マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 修行僧雑談ANA SFC/JAL JGC > 赤組CAさんと合コン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤組CAさんと合コン

赤組の客室乗務員(CA)さんと先日、合コンという名の飲み会をしました。CAさんとは久しぶりで、いろいろ面白い話をきけました。


■赤組CAさんと合コン

先輩が幹事の合コン、「飛行機好きとCAさんの合コン」、ではなかったです(笑)。


「○○さんも、JGC会員なんですね」と言われて、「結構JALばかり搭乗していた時期があったもので、いまは青組にも浮気しています」と苦しい返答をしました。

「時間帯によって都合のいい会社を選んでいるんですよね」、とナイスフォローを頂く。


■興味深かった話

飲み会はかなり長かったのですが、お酒がすすんでしまい、思い出せるところを(一部あやふやかも)。CAさん達の日頃の苦労も伺えました、お疲れ様です。


  1. 国内線で機内で挨拶にいくのは、JGP会員以上。
    JGC会員(平)で挨拶に来ないと怒る乗客が結構おり、対応に困る。
  2. 国内線で優先搭乗しようとするJGC会員も対応に困る(優先搭乗はJGP以上)
  3. 国内線ファーストクラスは、とにかく時間が短くあわただしく大変。
    国内線ファーストクラスは人気があり結構満席、利用者は、会社役員・政府官公庁と飛行機マニア。
  4. 機内食など撮影している乗客は、ちょっと迷惑。
  5. 国際線ファーストクラスで、最高級シャンパン「サロン」ばかり飲む客がいる。
    (有償F席は高いからいいじゃないかと思った、たぶん自分もそうする)
  6. 国際線のシフトは、欧米路線で現地2泊、その他1泊で、帰国便に勤務。
  7. 政府関係者、JALが融資を受けている会社の方々には、挨拶を欠かせない、頭が上がらない。(今期も経営厳しいですしね)
  8. 機内でワインを出す仕事が、実地研修に該当するため、「ソムリエ」の資格を取るCAさんが少なくない。(ホントうらやましい)
  9. CAさんは、基本給が安く、「手当て」が多い。「手当て」は、長距離路線に搭乗したり、深夜便に搭乗したり、など。そのため、ベテラン客室乗務員は、国内線に配属される傾向があるとのこと。

合コンに参加されていたCAさん達の私見もあるでしょうが、修行をしていた私には、しびれるところが(汗)。でも、「修行僧」という言葉は使っていませんでした(笑)。


ついうっかり、「赤組よりも青組の方が、全体的に若い人が多い気がする」といったら、その場のCAさんに総スカン。KYでしたね、「赤組」を持ち上げないといけなかったと反省。


ゆっくりお酒や食事を楽しみながら、仕事の話とかいろいろして、合コンらしさは全く無かった飲み会。スチュワーデスさんにあこがれがあった若かりし頃とは違って、今は(年もとりましたし、知識経験も増えましたし)、盛り上がる話題が違うのでした。


タグ:赤組CAさんと合コン

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ



同一カテゴリー「修行僧雑談ANA SFC/JAL JGC」内の関連記事


コメント:[赤組CAさんと合コン

この手の合コンは久しくないので羨ましいです。
年を重ねると、個人的なおつき合いになりますね。

3. 機内食など撮影している乗客は、ちょっと迷惑。
次回の欧州便は3Aなので、見つからないように撮影します。(苦笑)
前が壁は苦手なので1Aはいつもパスです。2Aは窓から離れるのでパスです。

4. 国際線ファーストクラスで、最高級シャンパン「サロン」ばかり飲む客がいる。
それも楽しみなのですから、良いじゃないですかね。 「何杯お代わりして良いですか?」と聞くのも嫌みですね。(笑)

5. 国際線のシフトは、欧米路線で現地2泊、その他1泊で、帰国便に勤務。
距離というか、飛行時間で決まると思います。シアトルやサンフランシスコなどは現地1泊だと思いますが・・・?

面白いお話、有り難うございました。

ぷ~さん、コメント有難うございます。
3Aということは、F席かC席ですか?すごいですね。
私も次回は機内でこっそり写真とるかな、と(笑)。
「サロン」がサービスで出されるのならば、飲まずにはいられませんよね。
国際線シフト、いわれてみれば1泊の場合もあるといっていたような(情報が不正確でしたらすみません)。

裏山鹿~。

CAさん方とのコンパ、自分はそういう目に会ったことが無いので非常にうらやましい限り(笑)。
やはりプレミア以上でないとあいさつには来られないんですね、というより上級会員が多すぎるから全員には行けないということですかね?

機内食の撮影は自分の機内ライフの一部分ですんで、迷惑かな?とは思いつつも毎回やってしまいます。やっぱり迷惑でしたか。
ちなみに今回の修行でプレミアムクラスの機内食を撮ってたら、全日空のCAさんは「いっしょに撮りましょうか?」と言ってくれましたね。さすがにそれは遠慮しましたけど、会社によっても(というかCAさんによっても)対応は違うんですかね?

サロンかぁ。なんか2、3杯飲んだだけで8000円の元取れそうですもんね(笑)。確かに航空会社サイドにとっては痛いのかも。とはいえラインナップにあるわけだし、そもそもそれも売りなわけだし。
プレミアムクラスでシャンパン頼んだら、ポメリーが出てきました。まずまずでした。

やはり青組の方が平均年齢は若い気がしますね。でも極私的な主観ですが赤組の方が美人さんが多い気がします。と、こんな言い方したら叱られそうですが、今まで見てきた中で「こ、この人は!」というスゴさを感じる美人さんは全て赤組でしたね。

いやぁ、本当に1度でいいからこういう場に寄せていただきたいものです(願)。でもめちゃくちゃ緊張したりするんだろなぁ。「めちゃ近!」って(笑)。

飛行機マニアとCAさんの合コン

挨拶は平JGC会員まで含めると、すごい人数になっちゃうからでしょうね。
当然、「JGC会員は一度なれば継続できる上級会員」というのもよくご存知でした。

>全日空のCAさんは「いっしょに撮りましょうか?」
お願いするのは、国内線ですと周囲の目もあり気が引けますね(汗)。
でも、こういう提案、うれしいですよね。

>サロンかぁ。なんか2、3杯飲んだだけで8000円の元取れそうですもんね(笑)。
国際線Fですから、到底元は取れませんよ、50本くらい飲まないと(笑)。
プレミアムクラスでポメリーがでるのですか、それはいいですね。

>やはり青組の方が平均年齢は若い気がしますね。
同行一人Cさんも、そう思われていましたか、よかったです。
どちらの航空会社が美人、という印象はあまりないのですが、きれいな方多いですよね。

>いやぁ、本当に1度でいいからこういう場に寄せていただきたいものです(願)
次につながる飲み会、というわけでもなかったのですが、「飛行機マニアとCAさんの合コン」、いいですね。でも、CAさん達、嫌がりそうかな(笑)

ソムリエCAと言えば・・・

こんにちは。
ソムリエ資格を取る方が多いので、
ワインスクールに行けば結構CAと知合う機会があるそうですよ。
蛇足まで。

ワインスクール

なるほど、実務経験だけでなく、知識も必要ですものね。

カン違い。

サロンが供されるのは”国際線”ファーストクラスでしたね。8000円プラスで乗れる国内線Fの方と、素で間違えてました(笑)。

プレミアムクラス、こう言ってはなんですけどJAL国内線Fと比べるのは酷でした。シート、機内食、ヘッドホン、空港ラウンジ、どれをとってもJALに優っているものが無かったなと感じました。詳しくは後日書きますが、国内線最高峰のサービスを謳うのならもうちょっとガンバっていただきたい。

プレミアムクラス

同行一人さん

ANAの方を持つわけではありませんが・プレミアムクラスは株主優待や普通運賃で予約すると実質プラス5000円ですから。

JALの国内Fと比較は酷かなと(笑

はやく沖縄線就航しないかな・・

国内線ファーストクラス

8000円と5000円では、価格とサービスが違うのは仕方ないですかね。
JALの国内線ファーストクラスが、羽田=沖縄線に設定されれば、その良さが最も生かされるでしょうね。

圧倒的な価格差。

>老境さん
そうですね、3000円の価格差は意外と大きいのかも知れません。
でも名称が変わった以外、スーパーシート時代から何も変わってない気がするんですよね。目新しさがないというか、決定的にここが違うという売りが無いというか。
それなのに値段はスーパーシートから上がっていて、また、国内最高峰のサービスです!なんて謳っていて、なんか違うんじゃないかな?と。

沖縄線に国内線F、欲しいですよね。やっぱり長距離でゆったりと食事したいです(笑)。

ぷ~です。

次回は6月上旬の401便、406便のFです。
妻と一緒なのですが、妻は飲みますよ!!!
「サロン、何本積んでいますか?」と聞いたら、「ムッ」とするかな?

ファーストクラス

>同行一人Cさん
導入時期は、JALが2007年12月、ANAが2008年4月。
ANAの方が早かったのかと思ったら、後だったんですね。

>ぷ~さん
ロンドン、パリ路線でFですか、うらやましいです~
サロン、ぐびぐびいっちゃって下さい
機内には、何本積んでいるのでしょうかね?(笑) F1席あたり1本くらいですかね。

見えないところ

経済的観点からコメントさせてもらいますと、コストは燃料・減価償却費とリース料が大きい部分を占めてたりします。

で、NHがプレミアムクラス導入に当たって大きく変えた点はシートとピッチなんですが、結果としてシート開発費や製造コストを減価償却していく必要があり、またピッチ拡大で減少した座席数分の売上も確保しなければならないんです。そういう意味では乗客が分かりやすく低コストな部分(備品・飲料・サービス)に投資した方が、安上がりで顧客満足を高められたかも知れませんね。あのピッチは前のホルダーも微妙に遠過ぎますし。

座席数減少

シートの開発費と、座席数減少は、実感しにくいところかもしれませんね。

羨望

今頃書込みの理由・・・

羨望の余り、何も打てなかったのでござる(笑)

ソファーとシート

>元Uさん
確かに広く機能的なシートは、個人の占有空間の限られた機内にあってはそれだけで十分に価値あるものと思います。各社とも新型シートのシートピッチとかサイズにこだわっているのはそういった要望が大きいからだと思われます。
でも私が言いたいのはそういった数値的、スペック的なことよりもまず、感性に訴えかけるものでなければならないと思うんです。追加のお金払ってでも座ってみたい、サービスを受けてみたいと客に思わせないとダメだと思います。
以前、こちらのブログにてJAL国内線FとANAプレミアムクラスの座席を比して「ソファーとシート」であると評しました。どちらに座ってみたいかと問われれば私はJALと答えます。なぜなら座ってみたい座席だから。
飛行機のシートというよりラウンジのソファーのような座席、どんな感じなんだろうと思う、座ってみたいと思う、その心に訴えかけてるんですよね。
物的な満足を与えているように見えて、実は精神的な満足を与えているということです。

長々と講釈たれました。失礼しました。

しずる

「ニヤリ」(笑)

レザーシートの掛け心地

JALの国内線ファーストクラスは素晴らしいシートといえます。
短時間しか飛行しない国内線に必要がないというご意見もありますが、非日常を安価に味わうだとかビジネスの移動中に休息したい方にとっては必要ではないでしょうか。
私は修行僧(飛行機好き)なので機内食のメニューを見てから予約してます。特に、空席の多いときは至れり尽くせりのサービスと会話に全てにおいて満足したうえ、降機の際、茶菓子をお土産にいただいたくこともよくあります(フィナンシェは何度もいただいています)。
いつも当日空港で8000円を支払いますが、アップグレードポイントを使い7000円で搭乗してます。
同行一人Pさんのおっしゃるとうりだと思います。

Kitakaさん、賛同いただきありがとうございます。
機内食メニューを見てから予約するとはすばらしい。私もなるべく機内食が軽食でない時間帯を選んではいますが、そこまで徹底してませんね。

JALにしろANAにしろ、目指す(あるいはあるべき)サービスの姿は大差無いと思います。ただそれをどういった切り口で実現するか、どこまでを実現するかなどで少しずつ差が出来るんだと思います。
その差が単純に3000円差では無いとは思いますが、私は3000円差ならJALを選ぶと思いますね。

追記:kitakaさん、悲しいかな4月よりJGP→JGCとなってしまいました。したがって我がHNも現在はCでございます。

訂正します

同行一人Cさん。
お返事いただきありがとうございます。
HNの記述に誤りがありましたこと、申し訳ございません。いままでの同行一人Cさんのコメントを読ませていただいていたのでつい、Pさんと書いてしまいました。

JAL国内線ファーストクラスへのUG

>kitakaさん
機内食のメニューを見てから予約されるのは、驚きました。
アップグレードポイントを使い7000円で搭乗とは、アップグレードポイントでクラスJにして、さらにその差額を支払えば、国内線ファーストクラスになる、ということでしょうか?

>同行一人Cさん
3000円の差を高いと感じるか妥当と感じるかは、個人の価値観によって違うのでしょうね。飛行時間が1時間だともったいない、と思うかどうか。

UPの使い道

私の場合、国内線が主流なのでアップグレードポイントの使い道はクラスJになります。以前、福岡空港でクラスJからアップグレードする際にカウンタースタッフから「ポイント使用したあとアップグレードすると差額が7000円になるのでそうなさいますか」と言われて使用したのがきっかけです。

なるほど

差額7000円で、さらに国内線ファーストクラスにアップグレードできたのですね。貴重な情報ありがとうございます。

う~ん

どうも言葉が足りなかったようなので補足します。
経済的観点から言えばJALのシートの方が素晴らしいとかの議論は関係ありません。純粋に値決めの問題であり、赤組Fクラスは単なるダンピングです。本来なら8千円では原価割れで赤字な座席を提供し、いまだに大量の労働貴族を飼い、擬似粉飾決算で取り繕い延命しつつ、死ぬ死ぬ詐欺で政府やDBJに資金をたかる会社なわけですから。裁定乗客は赤組買いの青組売りポジションを取ればいいだけですが、適正利益って何だろうなとも思います。

不当廉売

なるほど、JALの国内線Fクラスは、ダンピングである、という意見、よくわかりました。
JALは経営改善のために、企業年金の減額にまで手をつけるようですが、どうなってしまうのでしょうかね。

日本のGM

という表現を聞いたことがありますが、そのとおり「大き過ぎて潰せない」でしょうね。あるいは「今まで数十年も国とズブズブで潰せない」か。万が一にも倒産した場合、コツコツ貯めたマイレージがどうなるのか?については、かなり心許ない気がします。法律的には債務ではなく、単なる「オマケ」の扱いですから、理論的には価値ゼロにも出来ることになるので。

貯めたマイレージ

元Uさん、コメント有難うございます。
JALは日本のGM、う~ん、ありえますね。ANAとJALの合併論議、また流れていますよね。
マイレージは「おまけ」だとすると、急に破産⇒交換困難になると困りますね。

うーん

>元Uさん
私にはもひとつ経済的観点というものが良く分からないのですが、純粋に値決めで国内線ファーストクラスがダンピングだというなら、プレミアムクラスもおそらくダンピングでしょう。8千円で原価割れとおっしゃるのに、5千円で原価割れしてないはずがありません。もちろん、シートの開発費、製造コストがそれぞれ違うから単純比較はできないにしても、3000円差に収められるとはとても思えませんね。

>いまだに大量の労働貴族を飼い、擬似粉飾決算で取り繕い延命しつつ、死ぬ死ぬ詐欺で政府やDBJに資金をたかる会社なわけですから。裁定乗客は赤組買いの青組売りポジションを取ればいいだけです

さっぱり意味が分かりません。批判されているのだろうなと思いますが、少々悪意が感じられ、不愉快です。

くりゅぐさん、ご迷惑でしょうが申し訳ありません。

推論では議論になりませんから、株主にでもなって広報部門や調達部門の航空機担当に聞かれてはいかがでしょうか?開示されている決算書類からでも読み取れる部分はたくさんありますよ。

下段については、もしご存知ないのであれば、赤組の組合・利益の過大計上・国からの財政援助の歴史について調べられるのもオススメです。色々と面白いですよ。

そもそもの問題は、「青組PはSSから価格上がってるのにサービスは変わらんやないか?!」なわけですよね?で、そこは新規投資の回収分なわけです。一方赤組は上位カテゴリーのシートとサービスを提供していますが、値決めがかなり安く押さえられている。なぜなら・・・という事情は色々とありますが割愛します。乗客の観点では費用対効果で当然赤組が良いわけです。

だがしかし、

少し考えていただきたいのは、赤組は「民営化された営利法人」であるということです。にも関らず、長年にわたり財政援助や政府系金融機関からのズブズブ融資など、「乳母車に日傘と飴玉まで」な状態を続けていて、その原資は国民が納めている税金なわけです。

私は所得の40%を納税していますが、自分の血と汗を流した稼ぎが、こんな会社に溶かされていると思うと、不愉快を通り越して頭にきますよ。タクシー通勤の従業員なんか見ると特に。適正価格で売上げて、不要なコストはきちんと削減し、しっかりとした利益を残せる会社になってもらいたいので、赤組Fが安い!とは手放しで飛びつけません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[赤組CAさんと合コン
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1285-f03bfadd

マイレージニュースヘッドライン(2009/5/2~2009/5/8)

こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています。


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。