FC2ブログ
マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > 上級会員ラウンジ修行 > 中国国際航空ビジネスクラスラウンジ北京

中国国際航空ビジネスクラスラウンジ北京

CAラウンジ案内北京空港で、イスタンブール行きのトルコ航空に乗継です。空港ラウンジ「中国国際航空(エアチャイナ)ビジネスクラスラウンジ」を訪問。

■中国国際航空ビジネスクラスラウンジ北京

乗り継ぎカウンターで紹介されたのは、「BGS PREMIER LOUNGE」(写真左)。しかし、私の搭乗口がE12で、ラウンジの案内表示は方向が違っており、ちょっと遠いなぁ、と感じました(実は、E13-E19の間だったらしい)。


BGS PREMIER LOUNGE招待状 BGS PREMIER LOUNGE案内 CAラウンジ入口

1階上で目立っていた、エアチャイナのビジネスクラスラウンジがあるのを発見しており、今回はそこを訪問しようと決めました(写真右は、ラウンジの提携航空会社)。


ラウンジ入口で、トルコ航空のビジネスクラス搭乗券を見せると、偉そうに「ここはダメだ、BGSに行け」と言われる。「えぇっ~?」と思う(先ほどの提携航空会社一覧を見返してみると、たしかにトルコ航空は無い)。

ならばと、ANA SFCカードを出して、スタアラGで無事通過。

中国国際航空ラウンジ2 中国国際航空ビジネスクラス9 中国国際航空ビジネスクラス8

入口から左手に進むと、中央に軽食ドリンクコーナー(ひと通りのアルコール類とおつまみ程度)があり、周りにソファー。時間も時間なので、人はまばら。


中国国際航空北京ラウンジ6 中国国際航空ラウンジ5 中国国際航空ラウンジ4 中国国際航空ラウンジ3

奥の方にはもう少しおいしそうなものが置いてあるであろう、食事コーナー。しかし、空っぽで、インスタントなものだけがポツンと置いてありました。また、バーカウンターがありましたが、こちらも閉店。夜遅くでなければ、このラウンジはもっと良かったのではないかと思います。缶ビールを頂く。


中国国際航空ラウンジ1 中国国際航空北京ラウンジ7 中国国際航空ビジネスクラス10

搭乗案内にトルコ航空の表示もなければ、アナウンスもないので、搭乗開始時間を気にしつつ、しばしの時間をくつろぎました。

次はいよいよ、ビジネスクラス、初体験です。

トルコビジネスクラス旅行イスタンブール・パムッカレ・カッパドキア


タグ:中国国際航空ビジネスクラスラウンジ北京

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

空港ラウンジ スターアライアンス 北京 中国国際航空

FC2ブログ内で同じタグの記事へ

空港ラウンジ スターアライアンス 北京 中国国際航空

同一カテゴリー「上級会員ラウンジ修行」内の関連記事


コメント:[中国国際航空ビジネスクラスラウンジ北京
本拠地のラウンジ

 北京空港は、利用する航空会社と関係なく、政府高官等の上層階級には専用の高級ラウンジがあるので、 一般人向けのラウンジはイマイチなんです。

 経済大国といっても、人口に頼って図体がでかいだけで、国勢に中身が伴っていないということがラウンジの描写て大変よく分かりました。いちおう、成田なら全日空、日航のように、その空港をハブにしている航空会社のラウンジが一番充実しているのがセオリーなので、北京ならエアチャイナに当然行きますよね。他社共同利用と思しきBGSラウンジというのが、それより良かったら、エアチャイナの立場ないですから。

 ちょっと分かりにくいのは、ふつうスタアラGは、スタアラ航空会社の航空券と一緒に提示したときにラウンジ利用が可能だと思うわけです。そしてそのラウンジで利用できる航空会社は当然、掲示がされている。ところが、今回、トルコ航空は掲示がされていなかった。だからビジネス利用なのに、エアチャイナのラウンジが利用できなかった。該当航空会社ではないのなら、スタアラGでもやはり利用できないはず(だって、スタアラの知識があまりないトルコ航空利用者なら、掲示されてないからそのラウンジには近寄らないかもしれないわけで)なのに、カードを提示したら利用ができた。スタアラGのマークが掲示されてるとはいえ、航空会社の掲示を見て、自分が利用できるところなのかどうか判断することもあるはずなので、ちょっと掲示とか利用のルールがこなれてない感じがしますね。

 まあ、ラウンジのレベルで国勢が分かるといっても、ユナイテッドだって本拠地アメリカのラウンジも、成田と大差ありません。中国とアメリカ、人口が多い大国の巨大航空会社は、ラウンジへのきめ細かな配慮ができないってことで共通してるんですかね。

 えーと、冒頭に書いた、北京空港には政府高官用の専用ラウンジがある、というのは今作った話ですから、本気にしないでください(笑)。いかにもありそうだと思われないでしょうか。

政府高官用専用ラウンジ

いつかさん、信じてしまいました(笑)。でも存在しそうですよね。
エアチャイナの本拠地ですから、ラウンジにも期待したのですが。
BGSラウンジの方が実は充実していたりして。

トルコ航空のビジネスクラスで、エアチャイナのラウンジに入れなかったのには、衝撃を受けました、「なぜ?」と。提携航空会社一覧をよくみると、トルコ航空よりも後にスタアラに加盟したエジプト航空はありますね。
トルコ航空は提携していないのに、スタアラGが使える=スタアラ加盟会社と認識されている、変ですよね。(もしかして、スタアラGを出せば、スターアライアンス以外の航空会社便利用でも入れるのかもしれません。)

全日空もコスト削減で

 小ネタなのでラウンジつながりでちょっとくっつけます。7月1日付全日空プレスリリース「09 年度緊急収支改善策」に関するお知らせ」にこんな記載が。

>「Pay for Value」*1 の導入など
>􀀹 国際線を中心とした新たな付加価値サービスの導入に伴う
>有料化の実施
>􀀹 国内線におけるサービス内容見直しの実施
>*1 Pay for Value: 提供サービス内容の見直しや一部有料化
>と新たな有料付加価値サービス

 国際線においては、今まで無料だった何かを有料化するようです。といってもラウンジ有料化ってことはないですかね。やるとしても資格の厳格化かな。有料化するとしたら短距離Yの機内食とか? すでに、Cでは無料のおにぎりセットをYでは売ることにしていますね(コレを指してるだけってことはないでしょうけど)。

 そういえば、先日、イギリス国内線でイージージェットっていう格安航空会社のサイトにアクセスして予約したんですけど、最初は安いと思った運賃に、優先搭乗(たぶん自由席なので先に乗ると良い席をとれる)料金とか、機内持込手荷物料金、預け荷物料金とかって、選択肢によってはどんどん料金が上がっていくんです。もちろん顧客の側に選択の自由があるから望ましいとはいえ、合理性を追求するとそういうことになるのですね。

 そんな方針はもちろん全日空にはそぐわないので、単にいろんなサービスをそぎ落としてコストダウンを図る、ということではなく、今あるサービスを有料化しても客は金を払うはず、という道を当面は進むようですね。

付加価値

>提携サービス内容の見直しや一部有料化
今あるサービスで有料化するなら、いつかさんのおっしゃるように短距離Yの機内食、あとはヘッドホンですかね。ブランケットは、やりにくいでしょうね、個人差がありますから。
もしかして、座席移動して一列ぶちぬきで横になったら有料、とか(笑)。

>新たな有料付加価値サービス
隣席ブロックを指定すると有料とか、ビジネスクラスで提供しているシャンパンをエコノミーで売る、とかですかね。預けた手荷物が優先的に(FやCの後に)早く出てくれば、人気でそうですかね。

>イージージェットっていう格安航空会社
はじめてききました。ごく普通に付帯しているサービスが、細分化されて有料なんですね。ANAの規模ではなかなか大変でしょうけど、総額300億を目指しているようですし、今後注目ですね。

何度か北京空港を利用しましたが、正直日本にあるラウンジに比べイマイチでしたね。。。

BGS PREMIER LOUNGE

ノースウエストマイルさん、BGS PREMIER LOUNGEを訪問したことがありましたら、どんなラウンジが教えて頂けますか?

PEKのラウンジ

はじめまして。TKだけでなくSQもCAラウンジ利用不可です。BGSに案内されます。SQの場合、*Gのカードを提示しても契約外という理由です。

SQはスタアラGでもダメでしたか

都内某所在住さん、おはようございます。
PEKのCAラウンジ、SQも利用不可ですね(写真にも無いですね)。
でも、スタアラGでもダメでしたか、ルールがよくわかりませんね。

ラウンジ受付嬢は怖い

JAL便エコノミー(特典航空券)で北京1泊旅行に行きましたが、JGCなので中国国際航空のビジネスクラスラウンジの入室券をもらいました。でも中国国際航空のファーストクラスラウンジに入れるプライオリティパスを持っていたので、ファーストクラスラウンジに入ろうと、受付にプライオリティパスと搭乗券を見せると・・・・・JALから貰ったビジネスクラスラウンジの入室券も一緒に取られてしまいました。ファーストラウンジとビジネスラウンジをハシゴしようと思っていたのに、強引に怒るように「そっちの券もよこせ!」と何度も言われ、しぶしぶ券を差し出しました。ラウンジ利用料の2重取りじゃないですか、まったく。

ラウンジ利用料の二重取り

ドクターしんちゃん、体験談有難うございます。
ラウンジ受付嬢に、ビジネスクラスラウンジの入場券が見つかると、没収されてしまうのですね、驚きです。ラウンジ利用券を2枚持つことは、そうないでしょうけど、気をつけたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[中国国際航空ビジネスクラスラウンジ北京
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1354-0634f65f


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ