マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 航空ニュース情報 > ボーイング787納入2010年第4四半期に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイング787納入2010年第4四半期に

ボーイング787の納入が、2010年第4四半期になる見通しとなることに、ボーイング社は自信があるようです。


■ボーイング787納入2010年第4四半期に

787型機を10年第4四半期に全日空に納入できると自信=ボーイング (ロイター)

米ボーイング<BA.N>の幹部は8日、引き渡しが遅れている新中型旅客機「787」(通称ドリームライナー)について、2010年第4・四半期に全日本空輸<9202.T>に納入できると自信を持っている、と表明した。ロイターとのインタビューで述べた。

ボーイング・コマーシャル・エアプレインズのマーケティング担当バイスプレジデント、ランディ・ティンゼス氏は「来年は景気回復の年、11年は航空産業の回復の年だ。そして12年には、航空機への需要が拡大するだろう」との見方を示した。


ボーイング787の開発は当初予定から約2年遅れています。

これだけ遅れ、何回も延期して、今回「自信がある」なんて発言をしてもね。


ボーイング787のローンチカスタマーであるANAは、辛抱強く待つしかないのでしょうね。


タグ:ボーイング787納入2010年第4四半期に

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

ボーイング787

FC2ブログ内で同じタグの記事へ

ボーイング787


同一カテゴリー「航空ニュース情報」内の関連記事


コメント:[ボーイング787納入2010年第4四半期に
遅延3年。

毎度です。

ちまたに流れるウワサを総合してみると、
1.軽くする目的だった炭素複合材が当初の目論見よりもずいぶん重くなることが分かった。
2.軽くしようとすると強度不足になる。
3.重量増加を抑えつつ、強度を保つには炭素繊維の使用量を減らすことが手っ取り早い。当初予定よりもかなり減らしているらしい。
4.もうこの期に及んでは、目玉の革新性よりも実績を選ばざるを得ないところまで切羽詰まっている。背に腹は代えられぬ、といったところか。

ということらしいです。信ぴょう性は定かではありませんが、なんとなくそうなのかも?と思わせますね。
フラップボードの遅延に3年て表示されたら、カウンターに怒鳴りこみに行きますな(笑)。他のに変えるぞ!って。

炭素複合材

同行一人Cさん、情報有難うございます。
炭素複合材が、思ったより軽くならない、というのは驚きです。
それで炭素複合材を減らして強度をつけ、なるべく早く完成させて、という話、なんか筋が通っていますね。
2007年には初飛行のはずだったのに・・・

M菱だけに

炭素複合材の製造元はリコールに懲りている企業だけに、延々と延期・・・

海外メーカー70%

というも全体としてのまとまりを欠いて、災いとなっているようですね。

そーいえば

ANAのもう一つのローンチカスタマーであるMRJの方も最近主翼をアルミ合金製に変更するって発表されていました。
納期も少々遅れると
こちらもやはり強度と重量の関係らしいです

MRJも延期

ぼぶちゃんさん、情報有難うございます。
三菱航空機より、9月9日に発表されていますね。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11419520090909
2013年に予定していた初納入が2014年1-3月にずれ込むみ、主翼の材料に予定していた炭素繊維は、必要な補強材が重くなり過ぎるとしてアルミに変更。

不景気で自己資金が目減りしているANAにとって実は渡りに船だったりして・・・

遅納を理由に発注量を減らすかもね。

不況

代替機を安く手に入れて、B787の発注量を減らせば、ANAは経営的にも助かる、ということでしょうか。

相性の問題らしい。

毎度です。
問題となっている(らしい)炭素複合材の件ですが、真相が見えて来ました。

1.炭素複合材(炭素材)の強度が見積もりに比べて現物はかなり悪かった。

2.現物を基に再度計算すると重量的にかなり増加する事が分かったが、これは一部をアルミなど軽金属類に置き換えることで回避できると思われた。

3.ところが炭素材とアルミ合金では相性が悪いらしい。理由は炭素材によってアルミが腐食されるから。劣化が加速度的に起こるらしい。

4.本来は炭素材パネルを固定するためにアルミの金具を使いたかったが、前述の理由でチタンに変更になった。しかしチタンは加工しにくいうえ高価で、かつアルミに比べて重量的に重い。

5.となると選択肢としては、このまま炭素材とチタンを使って作業を進めるか、全部をアルミ合金製にするかという2択になる。

6.で、どうもボーイング社は両方のプラン(ひょっとしたら第3、第4のプランも)を同時進行やっている様子。で、手間と時間がかかってるということらしい。

となると、A380ってどうやって作られたのかが気になります。あの機体も炭素材を使って大幅に軽量化したと聞いてますんで。

炭素材がアルミを腐食

炭素材がアルミを腐食とは知りませんでした。
ボーイング社の遅延の原因の1つでしょうね。

調べてみたら、A380には、アルミニウムとガラス繊維を接着した強化積層板「GLAIR」が使われているとのこと。15-30%の軽量化のようです。
http://www.designnewsjapan.com/magazine/2006/05features_01.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ボーイング787納入2010年第4四半期に
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1426-4ace6a91

マイレージニュースヘッドライン(2009/9/5~2009/9/11)

こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています。


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。