マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ANAマイレージクラブAMC > ANA国内線国際線2010年度計画B787を8機導入予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA国内線国際線2010年度計画B787を8機導入予定

ANAは、2010年度の国内線、国際線の航空輸送事業計画を策定しました。羽田空港、成田空港の発着枠増枠に伴い、成田=ミュンヘン路線の新規開設、丘珠から新千歳への集約など含まれています。そして、遅れに遅れていた「B787ボーイング787)」は8機導入予定です。


■ANA国内線国際線2010年度計画B787を8機導入予定

2010年度ANAグループ航空輸送事業計画を策定(ANA)


■ANA国際線2010年度計画

  • 成田発着路線:7月1日より、成田=ミュンヘン線を開設。ホーチミン線増便や中国路線の大型化。
  • 羽田発着路線:羽田=台北(松山)線開設。羽田=ソウル(金浦)、上海(虹橋)、北京線の増便。深夜・早朝時間帯の米国路線、東南アジア路線の開設検討。
  • 関西・中部発着路線:一部低需要路線の休止減便・機種変更
  • 成田空港へのフィーダー充実:7月1日より、成田=小松・広島線におけるアイベックスエアラインズ(IBEX)とのコードシェア便を増便。8月1日より成田=中部線を1日3便化

ANAへの羽田空港、成田空港の発着枠増枠もありますが、JALの事業規模縮小を見込んでの戦略でもあるのでしょう。

成田=ミュンヘン路線の新規開設はうれしいですね。スタアラ特典が取りやすくなりますし。


また、成田空港への国内線アクセスが向上するのも、小松、広島空港を利用する方には朗報でしょう。

あとは、羽田の新規開設路線ですか。


■ANA国内線2010年度計画

  • 北海道内路線の再編:7月1日より、丘珠空港から北海道内各地を結ぶ路線(5路線/1日14便)を新千歳空港発着に。
  • 羽田発着路線の強化:8月1日から10月31日の間、羽田=沖縄線を増便。増枠に伴う羽田発着枠配分で羽田=徳島線の再開(2011年4月を想定)計画
  • 需要に適応した季節運航、期間増便

丘珠空港を利用してらっしゃる方は、新千歳への集約化をどう思われるのでしょうか。丘珠空港の方が、札幌市内に近く、道内の移動に便利だったのではないか、と思うのですが。ANAは、道外からの利用者増を見込んでなのでしょうが。


■ANA機材計画:主なもの

  • B787-8:8機導入
  • B747-400国際線仕様機を全機退役

ついに、B787が8機導入されますね。最初は、ニューヨーク路線からなんでしょうかね。

2010年の大きな楽しみの一つです。


全日空東京徳島路線を新規開設

B787初飛行に成功


タグ:ANA国内線国際線2010年度計画B787を8機導入予定

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

ボーイング787

FC2ブログ内で同じタグの記事へ

ボーイング787


同一カテゴリー「ANAマイレージクラブAMC」内の関連記事


コメント:[ANA国内線国際線2010年度計画B787を8機導入予定
なんでミュンヘン

 ミュンヘンってのも意外というか。ベルリン新空港就航への布石ですかねえ。

ベルリン新空港

スタアラ各社が乗り入れているからですかねぇ。
ベルリン新空港という計画があるのですかっ!

欧米首都シリーズ

 たとえばこんな記事。
ttp://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=42123

 来年秋に開業予定で、日系航空会社の就航も歓迎みたいです。日系のもう1社はちょっとタイミング悪いですから、全日空の可能性あるんじゃないですかね。まあ、フランクフルト、ミュンヘン、ベルリンに就航ってそこまでドイツばっかりってのも変だし、スタアラでLHもあるわけですから、ベルリン開業時にミュンヘンから移動かなーと思ったわけです。

 ワシントンDC、ロンドン、パリに続けてベルリン就航ってイイ感じじゃないでしょうか。ベルリン新空港は開業に合わせて既存の空港を閉鎖する、というのがいかにもドイツらしい毅然とした方針です。

 関係ないけど、私事、新型インフルエンザワクチンを打ちました(笑)。これで海外もへっちゃらです。

車で25分電車で20分の距離

いつかさん、情報有難うございます。
新空港開港にあわせて、旧空港を閉鎖するのは、方針がしっかりしていていいですね。都市部から近いのもいいですね。ベルリンが開港したら、ANAはミュンヘンから移動するかもしれませんね。

>新型インフルエンザワクチンを打ちました
まだまだ品薄なのでしょうか。国産が出回り始めたようなので、自分もそろそろ順番ですかね。

なめられてる?

 B787の納品が何度も遅延しているところ、今度はニューヨーク線向け新造機でPY席の製造遅延が発生したようですねえ。全日空は、小糸工業株式会社が悪い、と名指ししてます(笑)。どーもボーイングといい、小糸といい、全日空をなめてるというか。いえ、そんなこと言っちゃいけませんね。メーカーだって懸命に作ってるんですから。

 新サービスへの移行も延期となり、個人的には、お陰で予定している欧米線利用(NY線ではないです)で現行サービスを受けられることになりました。とりわけ飲食については、新サービスでは劣化の懸念があるので、現行サービスをもう一度試して、新サービスと比較してみたいと思います。

 新サービスを受けたくて2、3月のNY線に予約を入れている方はご愁傷様です。キャンセルないし新サービス開始後の便への変更を、全日空有責、すなわち手数料無料とか、変更不可条件での発券だとしても緩和といった措置が欲しいところですが、なにしろ現行サービスでも飛行機自体は飛ぶので、変更可能なチケットでない限り、全日空に契約条件外の特例措置を求めるのは無理がありそうですね。新サービス詐欺、とでもいうんですかね(笑)。

新サービス遅延の払い戻し

 追記です。新機材、新サービス導入遅延によるNY便払い戻し等は手数料無料で応じるみたいですね。やっぱり新サービス目当てだったのに、そうでないなら乗らない、金返せという流れなんですねえ。

 細かくいうと、2月からNY線に隔日で新シート機が入り、同時に欧米線全てで新サービスに移行ということだったかと思います。だから、私が乗る予定の欧米線は、NY線ではないから新シートではないものの、新サービスだと思っていたわけです。ただし、新シート機における新サービスでも全面スタートは4月から。2、3月は部分的運用ということでしたので、新シート機のNY線4月以後のスケジュールが出るのを待って利用を考えていたのですが、こんなことになってしまいました。

プレミアムエコノミーシート開発遅延

いつかさん、素早い情報コメント有難うございます。
今度は、新シートに遅延ですか、ANAも災難が続きますね。
新サービス詐欺とはなりませんでしたが、無料払い戻しは、新シート機が就航予定であった、成田=ニューヨーク線便の隔日だけですね。
新ブランド「Inspiration of Japan」は、B777-300ER新造機を皮切りに順次導入、とありますので、エンターテイメントや温水洗浄便座など新サービスはニューヨーク路線限定で始まると捉えていましたが、どうでしょうか?

新サービス

>エンターテイメントや温水洗浄便座など新サービスはニューヨーク路線限定で始まると捉えていましたが、どうでしょうか?

 そうでした。私はもっぱら「機内食」関連を新サービスと呼んでしまいました。映画とか便座は当然新造機(および現行機材の改修後)のインフラですね。温水便座は、来日した海外のスターがホテルで使って感激してハリウッドの自宅に備え付けた、なんて話がたまにメディアに出ます。航空機の中で大勢が体験してさらに評判が広がりますね(笑)。なお、ANA公式サイトは、新サービスのページそのものを削除してしまってますね。いったんほとぼりが冷めるまで、首をすくめるみたいです。

 機内食もしくはドリンクを席のタッチパネルで注文、という新サービスについて、なぜかNY線新造機でも、運航当初の2月(予定)から開始せず、これだけ4月以後開始ということになっていました。他のサービスが軌道に乗ってから始めるつもりだったか、それとも、本当にタッチパネルだけ2月には開発が間に合わないということだったのか、不明です。もちろん、4月になっても新造機以外ではやれない話だったのですが、NY線には、このタッチパネルオーダーも稼動してから乗ろうと思っていたのでした。また、欧米全線について、新サービスでは、Cクラスではパフェがなくなるのが個人的には衝撃です。

 どうしても、新サービスあるいは新シートというと、YよりC、そしてFのほうが現行と比べ変化の幅が大きく、その分期待も高まります。まあFは無理としてCは利用してみたいと思うわけですが、世の中に、いったいどれほどそういう人っているのでしょうねえ。つまり、NYに全然用がないのに、新機材目当てにFとかCを利用するつもりになってて、今回の遅延で、落胆というか怒っちゃった人数という意味です。2月と3月の隔日運航で計25日、往復なので計50便。各便、そういう人がFCで10人乗ってれば500人ってとこですかね。Yには各便20人いたら1000人になりますかね。何の根拠もなく計算してみただけですが。

新機材新サービス目当て

>ANA公式サイトは、新サービスのページそのものを削除してしまってますね
事態の鎮静化を図るのですね。

>機内食もしくはドリンクを席のタッチパネルで注文、という新サービス
そうなんですか、もともと4月からだったのですね。タッチパネルで注文できると便利なぶん、注文数がかなり増えそうですね。
搭乗後すぐのドリンクサービスをやめて食事と一緒にする、とは方向性が違いますね。

新機材新サービス目当ての人は、どのくらいいるのでしょうかね。
NYに用事があって、いつもANAじゃないけど今回はANAにするか、という方もいれば、純粋に修行ともいえる方もいるでしょうね。でも、純粋に修行的な方は、少ないんじゃないでしょうかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ANA国内線国際線2010年度計画B787を8機導入予定
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1570-813e4ab4

マイレージニュースヘッドライン(2010/1/24~2010/2/1)

こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています。


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。