マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ANAマイレージクラブAMC > ANA国内線無料飲み物サービス終了有料化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA国内線無料飲み物サービス終了有料化

ANAは、2010年4月1日より、国内線の有料サービスを大幅に見直し、「ANA My Choice」の拡充とともに、ANA国内線無料飲み物サービスを終了、有料化します。


■ANA国内線無料飲み物サービス終了有料化

選べる有料サービス「ANA My Choice」を拡充します


■ANA国内線無料飲み物サービス終了有料化

充実のメニューを提供

「千疋屋総本店みかんジュース」、「ルピシア」のダージリンティー、「ザ・プレミアム カルピス」、ANAオリジナルレシピの「オニオングラタンスープ」、「ポタジエ」のクッキーセット、国際線ビジネスクラスで提供しているワインやシャンパン・日本酒・焼酎。高品質のコーヒーにこだわったスターバックス コーヒーが2010年4月中旬(予定)から登場。


「ANA My Choice Okinawa」が登場

沖縄と東京・大阪(伊丹・関西)・名古屋・福岡を結ぶ全便で、新たに有料機内食メニューや、世界のビールを日本人の嗜好にあわせて醸造しデザインにもこだわった新しい日本のビール「COEDO瑠璃 -Ruri-」など


お食事メニューの事前予約がスタート

国内線お食事有料メニューの事前予約サービス(インターネット・携帯サイト)を2010年4月1日予約受付分より開始。搭乗便の予約・購入と同時にお食事の予約も可能になり、羽田空港国内線・成田空港国際線ラウンジの利用、成田空港国際線マイカーバレーサービスなどの地上サービスもあわせて、事前予約でますます便利に。


ANA国内線無料飲み物サービス終了有料化

飲料水・日本茶を除き2010年3月31日をもって終了


ANAの機内の飲み物サービスが、水とお茶以外、有料になりますね。

ドリンクは機内での楽しみであったので、残念です。


しかし、ANAも、4~12月期決算が378億円の営業赤字と厳しいですから、仕方ないといえば仕方ないですよね。

ANA My Choice有料サービス開始


タグ:ANA国内線無料飲み物サービス終了有料化

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ



同一カテゴリー「ANAマイレージクラブAMC」内の関連記事


コメント:[ANA国内線無料飲み物サービス終了有料化
予想以上のスピードでサービス削減

「実際、Y席での新聞は日航全日空ともにとりやめたし、全日空では上級席の飲食物をYで売り始めて、おそるおそる、無料サービスの簡素化と付加価値サービスの有料提供に客を馴らそうとしています」

 と書かせていただいたのが一昨日です(笑)。マイチョイスを始めたのが12月ですが、導入後、客の反応を見極めるつもりなんて最初からなかったのですね。というか、12月より前に市場調査は済ませて、決断済みだったのですね。それにしても早すぎ。

 日航も追随必至だし、全日空は絶対日航が追随する(客が日航に流れない)と踏んで決断したのかもしれませんが、ただし、それを大義名分として日航に値下げされたら困ります。それであんなに、値下げするな、と釘をさしてしたのでしょうかねえ。

 日航LCC化を主張する私としては、全日空がこんな、ある意味セコく、ある意味一番目立つサービス削減の分野で、ここまで先行するとは意外でした。ソフトドリンクがタダみたいなアメリカでは、考えられませんね。経営状態がこんなにシビアとは。

 私は国内線に乗るときはラウンジで何か飲んで、機内では寝てるんですけど、来月乗るときはまだ選択肢があるので、何か飲みますかねえ(笑)。そういえば先日、プレミアムクラスに乗ってたら、エコノミーから新聞を取りに来たオヤジがいて、CAに追い返されていました(いえ、もちろん、やんわりとです。面白く書きすぎました)。

 次は、預け荷物の有料化です。ただし、有料化したときに客が大きな荷物を客室持ち込みにしたら意味がないので、今は、まず、「客室には小さいバッグしか持ち込めない」という常識を浸透させてる段階じゃないですかね。

サービス削減と有料化

そうですね、いつかさんがコメントしたばかりですよね(笑)
JAL再建のタイミングで、ANAが好機と判断しているのでしょう。

>ある意味セコく、ある意味一番目立つサービス削減の分野で
ソフトドリンクなんて、機内での宣伝効果も考えれば、タダみたいなものでしょう。そのタダをやめたいというよりも、有料サービスを売りたいといったのが本音でしょうか。

>エコノミーから新聞を取りに来たオヤジがいて、CAに追い返されていました
光景が目に浮かびます。いままで当たり前だったことが、当たり前でなくなっていく流れですね。預け荷物の有料化も時間の問題でしょうね。

LOW SERVICE CARRIER

「全日空はスタアラで順調」
という前提で、日航は再建のため、コスト削減プラス全日空との差別化でLCC化すべしと私は思っていました。全日空もまた、私と同様、日航がLCC化の方針を採る、と見ているように思います。さらに、全日空自身、内実はギリギリでサービスをできれば削減したかった。それで、今回の発表になったのではないでしょうか。

 日航がサービス削減を先行した場合、それを大義名分に、運賃値下げを行い、全日空に対抗しようとする可能性があります。そうしないと、潰れかけた会社に客を呼び戻せないし、「低サービス低運賃」は世論に受け入れられてしまうし、また世論がそれを強く望んでしまいます。全日空はそれに先手を打ち、「低サービスでも運賃は下げない」という状態を維持するために、こんなにバタバタとサービス削減を急いでいるのではないか、というふうに考えました。

 スカイチーム移籍の見通しもこの方針を後押ししたと思います。ワンワールドに比べ、やっぱり加盟キャリアの格が全体に落ちると思います。日航は、好むと好まざるとに関わらず、スカイチームの水に慣れるしかありません。スカイチーム加盟社で乗継互換、ラウンジ相互利用などをやっているときに極端に日航だけ高サービスというのは無理があり、低きに流れるだろうと思います。それを考えると全日空も、国際線はスタアラの手前があるしそれ以外のキャリアとも競っているものの、とりわけ国内線についてはサービス削減の方向に見直すってことではないでしょうか。

 全日空が国交省に対し、「日航がむやみに運賃を下げないように」と申し入れをし、それを国交省が了承しているように見えるのも、よく考えると当然かもしれません。要するに国内には2社しかないのですから、2社でカルテルしちゃえばそれで済んでしまいます。日航だって再建のため、値下げせずに済めばそのほうがいいわけで国交省としても異論はありません。もちろん、サービス削減によって航空以外、すなわち鉄道に流れる部分はありますが、私はそれはサービス削減を上回るほどではないだろうと思います。それほど、航空は「公共交通機関」になっているということです。東京から博多に行くのに、新幹線はやはりツライです。

 ジュース一杯からあれこれ考えるに、現状としてはこんな感じですかねえ。

サービス下げても運賃維持

いつかさん、コメント有難うございます。
おっしゃるように、JAL再建の動きの中で、ANAが今後のJALのサービス低下を見越して、いま動いている感じがしますよね。
国内線は新興航空会社はあるにしても、ANAとJALで足並みをそろえていれば、国内線の運賃は成り立ってしまうでしょう。そういう意味では、すでにANAとJALで、ある程度話がついているのでしょうかね。

修行にふさわしき

今後の飲料注文は一言「粗茶を」と
嗚呼、まさに修行にふさわしき・・・

水とお茶

搭乗した全員が、希望することになるのでしょうか?
ちょっと興味があります。
修行には粗茶ですかね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ANA国内線無料飲み物サービス終了有料化
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1571-773944b6

マイレージニュースヘッドライン(2010/1/24~2010/2/1)

こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています。


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。