マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 航空ニュース情報 > JALアメリカン航空と提携する方針固める

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JALアメリカン航空と提携する方針固める

日本航空(JAL)の提携航空会社は、デルタ航空と基本合意まで発表されていましたが、アメリカン航空と提携方針を固める、という報道が。


■JALアメリカン航空と提携する方針固める

経営再建中の日本航空、アメリカン航空と提携する方針固める今週中にも正式発表か(フジニュースネットワーク)

会社更生法の適用を申請し、経営再建中の日本航空が、アメリカの航空会社、アメリカン航空と提携する方針を固めたことが関係者への取材で明らかになった。

日本航空の提携先をめぐっては、これまでアメリカン航空のほかにデルタ航空が名乗りを挙げており、日本航空とデルタ航空とは1月、航空便の共同運航を柱とする提携に事務レベルで合意していた。

しかし、関係者によると、稲盛会長ら日本航空経営陣は、デルタ航空ではなく、アメリカン航空と提携する方針を固めたという。

この背景には、アメリカン航空が日本航空と同じ航空連合「ワンワールド」に加盟していることがあり、もしデルタ航空と提携する場合には、デルタ航空の加盟する「スカイチーム」に移籍しなければならず、移籍にともなう混乱や収益の一時的な落ち込みが予想されることなどを考慮したものとみられる。

日本航空は、今週中にもこの方針を正式に発表するものとみられる。


ここにきて、アメリカン航空と提携、ワンワールド残留ですか。

アライアンスの移籍の手間、収益落ち込みを懸念した、ということのようですね。


こうなると、JALマイルの貯め方、使い方もかわらないでしょうし、JGCの扱いも同様。

焦点は、JAL国際線をどこまで整理するか、ですかね。


基本合意まで到達していたデルタ航空の立場はどうなっちゃうのでしょうか。

正式発表を待ちたいと思います。


日本航空デルタ航空と提携へJALマイレージはどうなる?

JAL米デルタ航空と包括提携で基本合意今後どうなる?

JALデルタ航空と資本提携で再建へ


タグ:JALアメリカン航空と提携する方針固める

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ



同一カテゴリー「航空ニュース情報」内の関連記事


コメント:[JALアメリカン航空と提携する方針固める
鶴丸の一声。

お久しぶりです。毎週毎週、ニュースで言ってることが違ってて何が正解なんだかさっぱりですが、ワンワールド残留で決定なのでしょうかね?
デルタ、空組に向かっていた流れを会長の”鶴丸の一声”で一気に呼び戻してしまいました。果たして良いのか悪いのか?

先日上京した際、行きは全日空、帰りは日航というパターンにしてみました。義理立てするつもりは無かったのですが、自分なりにJALを応援しなければとか思いまして(笑)。じゃあ行き帰りともJALにしろよというお叱りを受けそうですが、そこはそれ、ステイタスのバランスというものが(汗)。

その帰り便の離陸前アナウンスでCAさんが
「本日も日本航空をご利用いただき~」
と、いつもの”ワンワールド・メンバー”の部分が抜けていて、
「こ、これはスカイチーム移行への下準備か!」
と思ったら、着陸後では普通にアナウンスしていたので、単に忘れていただけのようでした(笑)。

追伸:行きの全日空便はあのモヒカンジェットでした。懐かしくも新しい感じは何とも新鮮でしたが、内装やらCAさんの制服は現在のままだったのでそこが少し残念でした。

経営陣の判断

一つ星さん、コメント有難うございます。
あちこちで、ワンワールド残留が報道されているので、その方針なのでしょう。会社更生法や新しい経営陣、のような不確定要素はもうない(はず)です。

>行きは全日空、帰りは日航というパターン
別々に航空券を取ったのですか?以前、ツアーで、行きと帰りがANAとJAL、みたいなツアーに遭遇しました。

>いつもの”ワンワールド・メンバー”の部分が抜けていて
すご~く気になりますよね(笑)。
社内ではもう決定事項で通達されているのか、と思わせますよね。

>全日空便はあのモヒカンジェット
制服まで昔のように、とはいかなかったのですね。ではせめて機長の髪型が・・・

情報源の意図的リーク

 えっ「せめて機長の髪型が・・・」ってまさか機長がモヒカンにするってこと!?(笑)

 全日空がそんなことしてるうちに(してないけど)、日航は、会長が社内の意見をそれなりに聞いたのでしょうが、目の前のコスト負担を避けることを念頭に現状維持を決断したようですね。まあ、日航社内で話を聞けば、少しでもLCC化の方向に向かうのは、自分の給料が下がることになるわけで、いちおう一流航空会社が集まってるっぽいワンワールド残留のほうがそりゃあ無難、魅力的ってことになるでしょうね。

 それにしても、日航のアライアンス移籍騒動と地検特捜部の報道では、マスコミが匿名の情報源に振り回されすぎの感があります。情報源から「未公表の真相」を聞き出して記事にするのはスクープと言えますが、「世論を情報源にとって有利にする意図をはらんだ情報」をマスコミが無批判に、さも真相のように流してちょっと振り回されちゃった気がします。すっかりデルタ移籍とばかり、思わされちゃいましたよね。

政治的なマスコミ利用

>「世論を情報源にとって有利にする意図をはらんだ情報」
政治的なマスコミ利用ですよね。デルタと提携させたい面々が、ちょびちょびリークしていたのですかね。

>すっかりデルタ移籍とばかり、思わされちゃいましたよね。
ホント、そう思います。
最終的には、JAL新経営陣の判断が重視された、ということでしょうか。それまでの国交省の見解などは、吹き飛んでしまいました。
ノースウェストのマイル(いまはデルタ)を貯めていた先輩は、これでJALに搭乗できる、と期待していましたが、残念な結果に。

経営陣は判断する、意見は持たない

>>最終的には、JAL新経営陣の判断が重視された、ということでしょうか

 もちろん、新経営陣とりわけ会長の最初の重大な判断ですから、これを国交省なり支援機構が無視するということなら、じゃあこの人を会長にしなけりゃよかったじゃん、ということですよね。国交省とか支援機構にとっては、日航の再建は、冷静に見られるという意味で「他人事」なので、ある程度長期的に、確実な企業再建のために何をすべきかという観点からスカイチーム移籍を打ち出し、それをマスコミに流したんじゃないですかね、結果からすると。

 それに対して、日航の社内にはワンワールド残留派がいて、巻き返すには会長を取り込むしかなかった。日航の中にも残留派がいないのに、会長が残留を打ち出すってことはないですよね。それだと単なる四面楚歌ですから。日航社員が残留したかった理由も、移籍にかかる目の前のコスト増加懸念、デルタ便の多用で自社便減少に伴う会社規模縮小への不安、私の言うワンワールドに比べれば低サービス低運賃のアライアンスに移籍することでローコスト化へ向かう反感などでしょうか。日航エリート幹部は会長に対し、
「会長、国交省も支援機構も、航空会社のことが何も分かっていないのです」
と、さも自分たちだけが全部分かってるみたいな言い方したかも。そういう言い方をする頭のいい人ってどこの業界にもいますが、だったらこんな苦境になってねえだろ、ということがあるわけで(笑)。

 会長が会長たる所以は、国交省や支援機構の指名ですから、国交省としては自分の敷いたレールに乗って欲しいし、乗ってくれると思っていたでしょうが、天下り役人ならそれで済むところ、大物財界人稲盛氏だと本来の会長の立場、すなわち国交省と日航の仲介役を務めてしまうようなところがあって、双方の見解を聞いて、今回は日航側の言い分に立ったということじゃないですかね。すなわち、会長に意見は無く、判断があるということで。その会長の本音が、ワンワールド残留積極支持なのか、
「国交省とかはスカイチーム移籍を主張するし、そのほうが抜本的な経営改革になるが、そんな危機感が日航社員には全然ない。ワンワールド残留で日航社員の顔を立てたうえで何とかやっていくしかないな」
なのか、どっちでしょうね。

ワンワールド残留派

>すなわち、会長に意見は無く、判断があるということで
日航社内のワンワールド残留派が、会長を取りこんだ、といわれてみれば、そうかもしれませんね。
JAL国際線の便数が大幅減るであろうデルタとの提携よりは、アメリカンと提携したいと。

>「会長、国交省も支援機構も、航空会社のことが何も分かっていないのです」
いかにも言っていそう。でもそうならば、会社更生法申請にならないですよね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[JALアメリカン航空と提携する方針固める
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1580-d97916bc

マイレージニュースヘッドライン(2010/2/7~2010/2/12)

こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています。


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。