マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ANAマイレージクラブAMC > ANA SUITE LOUNGEがリニューアルオープン成田空港

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA SUITE LOUNGEがリニューアルオープン成田空港

ANAは、成田空港のANAの最上級ラウンジ「ANA LOUNGE First」を、2010年2月20日、「ANA SUITE LOUNGE」としてオープンします。国際線ファーストクラス利用者、ANAマイレージクラブのANAダイヤモンド会員が利用できます。


■ANA SUITE LOUNGEがリニューアルオープン成田空港

ANA SUITE LOUNGEがリニューアルオープンします


■ANA SUITE LOUNGEの主な特徴

  • プライバシーを確保できる個室感の高い「パーソナル・ルーム」を新設:オットマン付の大型革張りチェア、32型のパーソナルテレビ、広いビジネスデスクにデスクトップパソコン、パソコン用電源、LAN(有線・無線)。
  • 食事:Noodle Barでの「そば・うどん」メニューに加え、「月替わり丼」のサービスを開始。初回の丼は、「うな丼」と「豚ごぼう丼」。さらにビュッフェ・カウンターを新設し、多彩な食事メニューも用意。さらに4月末迄の限定で話題の「Neyn」(ネイン)のドーナッツ(※)。
  • リラックスエリアやシャワーサービス、ANAコンシェルジュのサポートなど、サービス継続。

先日、ちょうど、いつかさんが、リニューアル前の「ANA LOUNGE First」の訪問コメントを下さいました。丼ものも提供していくようですね。


どう新しくなったのか、興味がありますが、ラウンジ利用資格がないのですよね、残念。

ANA Lounge成田空港


タグ:ANA SUITE LOUNGEがリニューアルオープン成田空港

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ



同一カテゴリー「ANAマイレージクラブAMC」内の関連記事


コメント:[ANA SUITE LOUNGEがリニューアルオープン成田空港
SUITEだけに

ただ祈るばかりなり
ラウンジスイートが、スイーツ(笑)に荒される事の無い様・・・

スイーツ

品揃えがたくさんあれば、喜ばれそうですね。
利用者が限られるので、荒れることはなさそうな。

近距離便軽視?

 新装なったスイートラウンジに行ってみたのですが、丼とかブッフェとかは10時開始ってことで、それより前に出る台北、上海、厦門、香港あたりの搭乗客にとっては全然関係ありません。軽視されてないですかね。今回、私はそういう便だったのでした。日航のラウンジが早朝から朝食ブッフェを提供していることを考えると、差がついているような気がします。スープとかおむすび、サンドイッチ、簡単なオードブル、そばうどんはあるんですけど。と書くと立派みたいですが、やっぱ日航のほうがすごいです。

 ファーストラウンジですが、実態としてはダイヤ会員の利用者のほうが圧倒的に多いと想像します。ファーストは席が限られてるし、利用者は少なくとも今は多くなさそうだし、そもそもファーストを設定しているのは欧米便だけですしね。多頻度顧客であるダイヤ会員を優遇しようという意気は買います。

 で、ラウンジ名の由来の「スイート」なんですけど、私は、てっきりドアを閉めれば密室になると思っていました。ネットカフェ同様、保安上、必要なときは上からは覗けるように、天井まで密閉されてはいないだろうとも思いましたけど。ところが、ドアなんてなくて、やっぱり、よからぬサイトを見てると外から丸見えです(笑)。「オットマン付の大型革張りチェア、32型のパーソナルテレビ、広いビジネスデスクにデスクトップパソコン」というのは事実で、32型テレビはソニーのブラビアだったんですけど、これがですね、

地上波をアナログ放送で受信

なんですよ(笑)。ブラビアの画質が泣くってもんでしょ、ヤザワに言わせれば。リモコンの地デジボタンを押したら「設定されていません」と画面に表示されましたが、この2月に改修、設置しといて地デジじゃないって、何なのでしょうね。これを見た瞬間、いいネタ発見(笑)と思ったわけですけど。

ANA SUITE LOUNGE訪問ありがとうございます

いつかさん、さっそく訪問してこられたのですね。
丼やビュッフェが10時開始、とは驚きですね。それより早い便の利用客は、食べられない、ということですか。ちょっと感じ悪いですね。

密室にはならない、というのが、個室「感」が高いという表現なのですね。でも、丸見えでは、プライバシーを確保できる、にならないような。
「地上波をアナログ放送で受信」ですか(笑)。成田空港では、まだ地デジを受信できないのですかね。

いつかさんは、シャワーサービスは利用されたのですか?(笑)

シャワーひと浴び

 以前、昼過ぎにファーストラウンジに行ったときに、30分ちょっとだったと思いますが、自分以外に利用者がいなかったことがありました。ブッフェはそんな時間帯も、常時稼動するんですかねえ。

 シャワーももちろん利用しました。アメニティのラベルが一新されていましたが、これはたぶん、ラウンジリニューアルと無関係にアメニティのブランドがそうしただけではないかと思うんですけど(笑)。

ラウンジに1人

だと、ちょっと緊張しませんか?スタッフに注目されているようで、なんかくつろげない感じ。
利用者がいつ来てもいいように、利用者がいなくても常時稼働でしょうね。
シャワー、やはり利用されましたか。しかも、アメニティのラベルが変わったのに気づくとは、さすがです(笑)

ANA SUITE LOUNGEとSQ Fラウンジ

 DIA会員にSQのFラウンジが開放されただけでシンガポールに行くのは、人の道として正しいかどうか迷うところですが、もともと、

鼎泰豊(ディンタイフォン 台湾の大人気激ウマ小籠包店。シンガポールに支店多数)
があるのに加え、18日に
ユニバーサルスタジオシンガポールが開業
したもんですから、自分に言い訳がついて行ってまいりました。

 鼎泰豊は台湾本国に比べわずかに味が落ちるのですが、病みつきです。ユニバーサルスタジオは、日米の先行施設にない新アトラクションが大半、というのがセールスポイントで結構楽しめましたが、目玉の2路線がからみあうジェットコースターが開業即運航中止になったせいか、あまり混んでいませんでした。

 さて、リニューアルされた成田のFラウンジですが、シンガポール行きは10:40発なので、10時からのブッフェ開始直後に搭乗です。うな丼を食べてみましたが、直後に飛行機に乗る前提なので、おやつ用の小丼ってとこですね。ブッフェは見るだけにしましたが、肉団子とかチマキとか、まあそこそこ。以前はこんなのもなかったわけで、リニューアルしても
「機内で食事が出るのに、そんなに用意したって仕方ないでしょ?」
ということかなと。では何があればいいのか、は後ほど。

 シンガポールのSQ、Fラウンジですが、入り口はCクラスと共通です。全日空DIA会員はFラウンジへ、ということを受付スタッフはしっかり理解していて、迷わず案内してくれました。バーがあって、おのぼりさんとしては名物シンガポールスリングを頼んじゃうわけですが、夜9時で終了。11時すぎの便に乗る身としては、これからって時間なんですけどね。もう1点、シャワーを当然使う私には、Fなのにシャンプーとかのアメニティがブランド物のボトル支給ではなく、使う分だけプッシュして出てくるノーブランド品という貧弱さも問題でしたけど、

温水が出ない

というサイテーな設備にびっくりです。ここらへんのメンテナンスのケチり具合が、全日空DIA会員への開放(=全日空にとって意外と安い単価でDIA会員利用で契約できた)ってことかと勘繰ります。たとえばSQのA380のFクラス利用者なんかが本来のこのラウンジの客でしょうけど、果たして文句言わないんですかね。成田よりトランジット客が格段に多い空港ですから、シャワー需要も多いのではないでしょうか。
 蛇足ですが、上の書き込みでANA新ラウンジでもらえるアメニティのボトルデザインが変わったと書きましたが、中身も変わっていました。質はちょっと上がったかも。悪くはないです。話戻ってSQラウンジですが、新聞雑誌は日本のものも少々、飲食物も成田の全日空Fラウンジよりは幾分充実していました。

 飲食物では、小さなサラダバーがありました。サラダバーというと、エアカナダが、バンクーバーやロンドンのラウンジで多様な野菜のサラダバーを飲食物の真ん中に据えています。成田の全日空Fではブッフェで温野菜が出ていましたが、サラダバーはありません。成田、シンガポールともに、ミールのメインは肉、魚、炭水化物です。しかし、機内食がどうしてもそういうものに偏っているので、ラウンジではライト志向、さらに昨今の健康志向を重ね、カナダのお国柄もあるのかもしれませんが、野菜の重視がこれからの方向ではないかと思うんですが、どうでしょうか。

シンガポールへラウンジ修行?

いつかさん、シンガポールへ行ってこられたのですね。
何泊ですか?(笑)
鼎泰豊は台湾のツアーに必ず入っていて、非常に気になる小籠包、行ってみたいです。ユニバーサルスタジオもオープンしたのですね。

>10時からのブッフェ開始直後に搭乗です
10時40分発ですと、あわただしいですね。サラダバーがエアカナダにあるというのは興味深いです。機内食は、重いメニューが多いですからね。

>温水が出ない
驚きですね。なにかの故障なのでしょうか?しっかりメンテナンスする必要があるでしょうし、シャンプーもプッシュ式となると、あまり力を入れていない(入れなさすぎ?)ようですね。
名物シンガポールスリングのお味はいかがでしたでしょうか?

地上と機内のサービスバランス

 こんにちは。せっかく行ったので数泊したんですけど、シンガポールはツアーでも3、4日くらいで設定されてるんじゃないでしょうか。そんなに広い国でもないし、見どころも多くないので。

 ユニバーサルがあるセントーサ島で他のアトラクションを見たり、日本で4月公開の3D映画「アリスインワンダーランド」をシネコンで見ました。ナイトサファリという夜の動物園が有名ですが、昼間やってる動物園が夜間も開業してるのかと思ってたら、夜だけやってるのですねえ。ふだんジム通いしてるので、スポーツウエア専門のショッピングモールが個人的には夢のようでした。

>>鼎泰豊は台湾のツアーに必ず入っていて、非常に気になる小籠包、行ってみたいです。

 何度食べても飽きません。台湾では日本人だらけで日本語のメニューもあるのですが、シンガポールは地元密着で空港からバスで15分の郊外のショッピングモールにも支店がありました。

>温水が出ない
驚きですね。なにかの故障なのでしょうか?しっかりメンテナンスする必要があるでしょうし、シャンプーもプッシュ式となると、あまり力を入れていない(入れなさすぎ?)ようですね。

 Fのサービスを、ラウンジや搭乗手続きなどの「地上」と、「機内」の2つに分けたときに、両者のバランスの取りかたは航空会社ごとに違いがあって、乗り比べられたら面白いのでしょうが、まあ無理ですね(笑)。乗れないのに調べてみると、キャセイあたりは両者ともにかなり高いグレードでやっているようです。ルフトハンザは、地上サービスが、ベンツで飛行機にご案内、みたいなワケの分からないゴージャスさが漂うのですがシートは「ちょっと大きなビジネスクラス」みたいな感じで大したことなさそうだな、とか。エミレーツも地上、機内ともに充実してそうですね。機内のシャワーってのはやりすぎと思うんですけど。シンガポール航空もハブ空港としてトランジット客を大量に想定している割には、機内に比べ、たぶんラウンジをあまり重視してないような気がしました。でないとDIAを入れないような(笑)。

>>名物シンガポールスリングのお味は

 むちゃくちゃ甘いものなのですね。日本でもどこかで飲んでみたいです。

地上と機内サービス

いつかさん、おはようございます。
シンガポールのツアーは、3泊4日くらいが多いように思います。
鼎泰豊を食べに、台湾にまず行かないと、ですかね。

地上サービスと機内サービスの力の入れ方に違いがあるのは、面白いですね。普通の感覚でいえば、両方力を入れるものだと思いますよね。ルフトハンザはベンツで「飛行機」にご案内ですか、距離が短いですね。シンガポールのFラウンジも、Fをうたう割には、サービスがいまいち、それが、ANAダイアモンド入場につながったのかもしれませんね(笑)

シンガポールスリングは、そんなに甘いのですか。
日本でも、たぶん飲んだことがないような。

こりゃダメだというかスゴイというか

 さっき、日航の路線削減のことですごく久しぶりに日航のサイトを見てみまして、ふと、成田のラウンジのところを見たのですが、やはり飲食物が全日空とは段違いのゴージャスさですねえ。FはもちろんCですら、もしかすると世界でもトップレベルじゃないですかね。シンガポールのSQ、Fラウンジよりも良さそうだし、ワシントンDCではDIAは全日空のFラウンジが使えますが、カップ麺ありましたよ。別の言い方をすると、日航の成田ラウンジ、コスト削減の余地がめちゃくちゃありそうな気がするんですけど(笑)。

JAL成田ターミナル2ラウンジ

いつかさんに言われて、私もJALのサイトを見ました。
たしかに飲み物だけでもすごいですね。
シャンパン「ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ」に目が釘付けです。シンガポールスリングもありますね(笑)
サクララウンジが、かなり混んでいる、というのもうなずけます。

日本の航空会社の顔として、ラウンジのレベルを維持したい意図もあるのかもしれませんが、今後、ラウンジのコスト削減対象となるのか、動向に注目ですね。

2カ月経ったのに

 成田発ニューヨーク行、ワシントン発成田、ビジネスという日程で出かけてきました。帰りもニューヨーク発新型ビジネスにしたかったけど、取れなかったので、新旧比較ということになりました。

 成田空港で、ファースト、DIA客向けにチェックインから保安検査まで一ヵ所でやるカウンターを「この秋に」設置すると発表されていて、実際9月中旬には工事が始まっていたので、2カ月経ってそろそろ完成したかと思ったら、そういう発表もないし、実際行ってみたら工事中のまま。訊いてみたら、完成は越年だそうで、そんなに時間のかかるものとは思いませんでした。

 成田スイートラウンジは、羽田で深夜発便の客に搭乗前に夕食を食べさせる、というのとは違って飲食物がそんなに多くないのですが、出ているものについては羽田と共通のようでした。穴子天丼は羽田で食べたのと同じのを出していました。

 ニューヨークまでの新型機は、本当に素晴らしい設備で、食事の提供に要する時間も、短縮されていました。前にも書いたように、メニューの中から客に好きなものを組み合わせさせる、というのは全日空の処理能力では無理(笑)なので、和食系もしくは洋食系でコースを設定し、ワガママな客(やや私)のみ、和食と洋食のメニューいいとこ取りに応じていただく、というのが現実的のようです。
 
 冬になって乾燥するせいか、スキンクリームのチューブがもらえました。リップクリームは昔はあったけど、CAに確認しませんでしたが、無くなったのかもしれません。風邪のときに使うみたいなマスクが機内用であるので、それをしていれば唇は大丈夫ということかもしれません。アイマスク、耳栓、機内用マスクをして毛布かぶって上からゆるめにシートベルトを締めていると、拘束護送されてるみたいに見える気がいたします。

 ワシントンのラウンジは、以前のエールフランスからルフトハンザに替わっていて、大きな違いはシャワー(またかよ)があるということでした。シャワーの部屋が広くて、デザイン優先スタイリッシュでどこを回せばお湯が出るんだか最初はとまどうつまみでした。カップ麺、寿司、パン、サラダ、フルーツ、各種飲み物などエールフランスのときより少し充実してたし、入口には全日空便のときだけなのでしょうが、全日空職員が日本語で対応。これはニューヨークの英国航空ラウンジに行くと全日空職員がいるのと同じで、そういう方向なんでしょうね。

 あらためて旧ビジネスシートに乗ってみると、ライフラットはぐっすり眠るには少々不安です。人間、一度贅沢になると戻れず、ずるずるとななめに堕落していく私、はちょっとねえ。それと、隣の客や通路から自分が丸見え、改めて新型シートのプライバシー重視の姿勢を認識しました。欧米線でも売れ筋で競争の激しいニューヨーク、ロンドン線が新型シートなわけですが、果たしてワシントンにもやがて導入されるのかどうか。食事は新型機ともちろん同じで、楽しく選んで食べられました。

まだ工事中なのですね

いつかさん、こんばんは。
アメリカに行ってらっしゃったのですね、おつかれさまです。
往復ビジネスクラスとは、うらやましいです。

>和食系もしくは洋食系でコースを設定し
待たせる時間を少なくするように、コースで設定になったのですね。

>拘束護送されてるみたいに見える
そうですね(笑)。このまま、救急車で病院に搬送されます、みたいに。

>ワシントンのラウンジは、以前のエールフランスからルフトハンザに替わっていて
シャワーも広くなって、いい変更だったようですね。入り口に、全日空職員がいて日本語で対応、って面白いですね。

>人間、一度贅沢になると戻れず、ずるずるとななめに堕落していく私
新型シートのすばらしさから、逃れられませんね。あぁ、早く新型に乗りたい私。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ANA SUITE LOUNGEがリニューアルオープン成田空港
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1589-2eab47d2


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。