マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ANAマイレージクラブAMC > ビジネスクラスに拡大お帰りヘリコプターサービスANA

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスクラスに拡大お帰りヘリコプターサービスANA

ANAの欧米路線ファーストクラス往復の利用者を対象とした、成田国際空港⇒アークヒルズ/赤坂をヘリコプターで輸送するサービス「お帰りヘリコプターサービス」が、4月1日より、ビジネスクラス利用者にも拡大されます。


■ビジネスクラスに拡大お帰りヘリコプターサービスANA

お帰りヘリコプターサービス


■ANAお帰りヘリコプターサービスとは

  • 対象:(従来)ANA欧米線ファーストクラスを往復利用の方(同行のビジネスクラスの方1名を含む)
    2010年4月1日より、ANA国際線ビジネスクラスを往復利用(普通運賃、ビジ割のみ)の方
  • 対象路線:ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、ワシントンD.C. 、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコ
  • 成田国際空港⇒アークヒルズ/赤坂を無償で提供(約35分)
  • マイレージクラブの特典航空券・スターアライアンス世界一周運賃など利用できない航空券・運賃あり

「お帰りヘリコプターサービス」の対象拡大ですね。といっても、正規運賃とビジ割だけが対象です。


それだけ、正規運賃でファーストクラスを利用する乗客が減っている、ということでしょうし、ビジネスクラスで普通運賃やビジ割で搭乗する乗客も少ないと見込んでいるのでしょう。

ANAお帰りヘリコプターサービス


タグ:ビジネスクラスに拡大お帰りヘリコプターサービスANA

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ



同一カテゴリー「ANAマイレージクラブAMC」内の関連記事


コメント:[ビジネスクラスに拡大お帰りヘリコプターサービスANA
巨大な敵

 今日、メディアは、「全日空の2010年3月期の連結営業損益予想は600億円程度の赤字。従来予想200億円から拡大。前期は75億円の黒字だった」ということを伝えています。大変な逆風ですね。

 今までに、私はこんなことをこちらで書かせていただきました。
○全日空が国交省にチクってやめさせた日航の安売り攻勢は、日航にとっても収益確保の観点から本質的に歓迎だった(メディアはたぶん全部、日航は安売りを止められて困った、と書いていたと思います)
○4月からの全日空のマイルやPPのバラ撒きキャンペーンは、日航だけを意識したものとしては、規模が大きすぎる。日航への対抗の意味を含むだろうが、本質的にはもっと大きな危機への対抗策ではないか(これも、たいていは、日航への対抗策という見方だったと思います)

 全日空の大きな赤字は、客を日航に取られているのではなく(日航にとっても全日空に客を奪われていて安売りすれば取り返せるというものでもなく)、たぶん海外他社に取られているのでもなく、需要があまりにも大幅に落ち込んでいることを示しているのでしょう。ここが踏ん張り時ということで、低利幅運賃を含んだマイルPPキャンペーンに加え、高利幅運賃については今回、ヘリサービス導入という出血サービスに及んだということですね。

 私の好きなヴァージンだと成田とロンドンでリムジンサービスをしていて、到着すると、お出迎えの運転手が一列に並んで待っています。もちろん私は特典券利用なので恩恵には与れませんが、ロンドンの渋滞をすり抜けるため、バイク二人乗り送迎サービスまで選べるのがヴァージンの凄いところで、こんなの事故を考えると、小心な他社はとても実行できないですね。全日空の場合、都心から遠いので、ヘリサービスを採用(もともと営業していたわけですが)したのがコスト掛かっちゃいますけど、まあ不景気までの辛抱なのでしょうね。それくらい不振だったら、もう少し特典券にC席を開放してくれてもいいとも思いますけど。

JALヘリコプターサービス開始

いつかさん、おはようございます。
全日空の最終赤字拡大は、需要や単価の回復が従来の想定より遅れているためだそうですね。いつかさんのおっしゃるように、世界的に航空需要が冷え込んでいるのだと思います。

>バイク二人乗り送迎サービス
ヴァージンすごいですね。事故のリスクを考えると、できませんよね。

JALも4月より新サービス「JALヘリコプターサービス」を開始します。しかも、6月までなら、ヘリポートからハイヤーもつくようです。
ttp://www.jal.co.jp/okaeri/
ANAの「お帰りヘリコプターサービス」のビジネスクラスへの拡大は、JALのあおりもあるのでしょうかね。

ヘリでごいっしょ

こんにちは。

 読売新聞によると、
「全日空赤字610億円に…日航の割安戦略響く」
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100319-OYT1T01205.htm
 ということで、全日空の赤字拡大は日航の割引運賃が原因みたいな書き方をしていますが、根拠がなさそうな気がします。というのは、日経で3/9に、
「1月の国際線旅客数、日航10.7%減 全日空13.7%増」
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100309ATDD090CS09032010.html
という記事があり、記事中では国内線についても、「日航が7.9%減(略)、全日空が3.3%減(略)だった」と書いてあって、全日空から日航に客がシフトしたとは全然読み取れないからです。それとも2月に奪われているんですかね。

 くりゅぐさんが書かれたように日航に引きづられて全日空も同様のサービスを始めたのかもしれませんね。ヘリは一社しかやってないから、乗り合いになったりします。差別化は全然図れないわけですが、日航だとヘリポートからのハイヤーもつけて、値引きできない代わりに、付加価値をつけたでしょうか。

 それにしても、あんまり主戦場じゃないということは少なくとも全日空は分かってるんじゃないですかね。今は、低利幅運賃が主戦場で、ヘリサービスやったって数少ない高利幅運賃の利幅が減るだけで、利用客が増えるわけではないから、全運賃対象のマイル、PPキャンペーンってことだったと思うんですけど。

赤字拡大のANAが見過ごせない

いつかさん、おはようございます。
JALが巻き返している、というより、さらに厳しい数字になっていると思います。ただ、JALが会社更生法申請の後、次々とキャンペーンを繰り出して、赤字拡大のANAが見過ごせない、といった状況ではないでしょうかね?
JALが巻き返しているのかどうか、2月実績は気になりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ビジネスクラスに拡大お帰りヘリコプターサービスANA
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1622-4d7e361d

マイレージニュースヘッドライン(2010/3/13~2010/3/19)

こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています。


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。