マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 航空ニュース情報 > スカイマークがA380を導入国内航空会社では初

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークがA380を導入国内航空会社では初

スカイマークがエアバス社の超大型旅客機A380を国際線用機材として導入することになりました。日本国内の航空会社では初です。


■スカイマークがA380を導入国内航空会社では初

スカイマーク:超大型のA380を国際線に導入へ-日本勢では初 (Bloomberg)

11月8日(ブルームバーグ):国内航空会社のスカイマークは8日、欧州エアバスの超大型旅客機A380の導入を発表した。オプション2機を含む6機の購入契約を来春ごろ締結の予定。2014年度めどに国際線へ投入し、海外主要路線で運航を計画している。A380導入は日本の航空会社で初めて。
(途中省略)

スカイマークは国際線へ本格的に乗り出す際に、長距離の大量輸送機材で低価格を目指す方針だ。スカイマーク経営企画室広報担当の奥田佳代氏は「A380導入計画を含め、国際線事業参入については近いうちに説明会を開催する方針」と述べた。


ANAやJALが、中小型機へシフトしており、A380を導入する流れにはないと思っていたら、スカイマークが国際線用に購入ですか、とても驚きました。


長距離大量輸送を目指すとありますが、どの路線に定期便を飛ばすつもりなのでしょうかね。


格安航空会社(LCC)に対抗できる路線設定となるのでしょうか?

注目していきたいですね。

カンタス航空のA380機飛行中にエンジン停止し緊急着陸

A380導入判断先送りANA


タグ:スカイマークがA380を導入国内航空会社では初

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

エアバスA380 スカイマーク

FC2ブログ内で同じタグの記事へ

エアバスA380 スカイマーク


同一カテゴリー「航空ニュース情報」内の関連記事


コメント:[スカイマークがA380を導入国内航空会社では初
腰抜かしましたの巻

 世の中、言っていいことと悪いことがある、と思ったんですけど。
こういうときに使う言葉かどうか分かりませんが、私の常識では全く
理解不能です。長距離というといきなり欧米なんですかね。そういう
距離で飛ばすくらいじゃないと意味のない機材ですが、既存キャリア
の客層を新規参入で奪うのも無茶だし、LCC的な内装にしたら、
毎日どれだけの客をかき集めないといけないことやら。
ナメちゃいけないデカさですよ、ほんとに。

 建設的にやるなら、まずは日帰り圏内の韓国・中国・台湾、
いきなり頑張るとしてもベトナム、シンガポール、バンコクあたりで
経験を積み、知名度も得たうえでの欧米進出ですよね。

 これまでの商売履歴から見ると、とりあえずラッパ吹いたくらい
にしか受け止めきれません。

吹いた(笑)。

くりゅぐさん、皆さん、ごぶさたでございます。

いやー久しぶりに吹き出しました。冗談やめてくれーって(笑)。
こう言ってはなんですけど、「その意気は買いたいが、君にはまだ荷が重すぎる」だと思います。
まさかA380でLCCは無いと思いますが、もしモノクラス(オールエコノミー)運用する気だったらとてつもない座席数の機体になりそうですし、それで12時間フライトとかヤだなー(笑)。
いつかさん同様、私には理解不能です。

路線開設⇒撤退⇒路線開設

いつかさん、一つ星さん、おはようございます。
6機(オプション2機含む)も購入しちゃって大丈夫なんですかね。
来春、「やっぱ買うのやめた」になるのはないでしょうかね。

「海外主要路線」「長距離」って記事にはありますが、どの路線を飛ばすのでしょうね。
国内線で繰り返されている、
「新規路線開設⇒採算が取れないからすぐ撤退⇒新規路線開設」
を国際線で行うのは、ちょっとやめてほしいような。

スーパージャンボの再来?

くりゅぐさんご無沙汰でした。
スカイのA380導入は驚きました。大昔にANAがB747-SRを国内線に就航したとき、JALより座席数で2席増やして500席として「スーパージャンボ」の愛称をつけたのを思い出しました。
だとすると、スカイは「世界一座席数の多い1000席」でアピールするつもりでしょうか?とても狭い機内で息がつまりそうです(笑)

言うだけならタダ

 くりゅぐさんが書かれたような、路線のイージーな開設と撤退ですが、国内だとほとんどの地方空港、自治体が開設を大口開けて待ってる状態で、飛ばせばカネさえ払いかねない状態だから成り立ってる話ですが、海外だとそうはいかないですしね。そんな暴れん坊を海外に出していいのでしょうか。朝日に記事が出てました。

http://www.asahi.com/airtravel/TKY201011080341.html

「就航先にはロンドン、独フランクフルト、米シアトルなどの名が挙がっている。また、来年には新千歳、神戸、福岡、那覇の国内4空港と成田を結ぶ国内線も就航させる計画」
って、いっぱしに国内・国際線をつなげたハブ構想っすか。

 社長ったら
「欧米路線は価格が比較的高止まりしていて、格安航空会社の参入もない」
って動機を語っていますが、他の格安会社が参入しないのは、盲点だからじゃなくて、真剣に考えるとハードルが高いからじゃないでしょうか。しかも、いきなりA380で参入。やっぱり中止前提だと思います。

スカイマーク株はストップ安

>kitakaさん
おはようございます。B747-SRって、500席以上で、2階席がスーパーシート、当時世界最大だったのですね。搭乗したことがあるかどうかは、記憶が定かではないですが。

>いつかさん
情報有難うございます。ロンドン、フランクフルト、シアトルですか。
いつかさんのおっしゃるように、長距離路線はハードルが高いのではないかと思います。
今年夏、フランクフルト線に搭乗しましたが、フランクフルト路線は、ビジネス客が多いという話をききました。ビジネスでの利用であれば、わざわざ格安航空会社を選ばなくても、というのも要因としてありそうですね。
成田空港へのアクセスが増えるのは、利便性が高くなって歓迎でしょうね。

昨日のスカイマーク株は、増資懸念で、793円(-150円)のストップ安でした。株主からの反発を理由に、計画中止でしょうかね。

まさか本気?

 さらにヒートアップして、計15機の導入構想。当面の就航地は、
ロンドン、フランクフルト、ニューヨークというのですが、

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18150920101112

 2014年に2機ということは、この年はどれか1都市でデイリーなのか、
デイリーではなく、2都市もしくは3都市に週1~2回なのか。デイリー
じゃないとなかなか客の選択肢にはなりにくいですし、いずれにせよ、
仮に必要な集客ができたとしても、スペアのないまま、故障が発生
したらその客をどうするのか。就航地は日系と重なっていますから
その意味の競争も激しそうです。

 日本航空は稲盛会長がLCC参入に否定的発言をし、全日空も関空
からの近距離国際線を想定しているところ、本当にこんなビジネス
モデルが成立するのか、言ってる社長は途方もない夢物語で
楽しいでしょうけどねえ。

受け皿たりえる?

まさかJALを離職したCAやパイロットらに目を付けてのことではないと思いますが、第一線で働いていてまだまだいける人らをみすみす見逃す手も無いというのも分からないでは無いです。
しかしそれでもまだ疑問点は残ります。そしてここにきてさらなる大量導入計画。やはり今回の一連のことは首をかしげざるを得ません。

A380を15機導入

いつかさん、おはようございます。
A380の導入計画、さらに機数が増えましたね。
最初に2機だと、ぎりぎりの運用なのでしょうね。
「初年度から黒字化できるとみている」と強気の発言ですが、そんなに簡単なのならば、他社がすでにやっているのでしょうけど、なにか大きな落とし穴がありそうな。

一つ星さん、夜中に投稿有難うございます。
ちょうど、JALは整理解雇で、パイロットやCAが対象になっていますよね。タイミング的に重なっているのは、狙ってのことなのでしょうか。
現実的な構想なのか、心配ですね。

安さのひみつ

 日航の整理解雇は今の話題ですが、スカイのA380導入は4年後
なのであんまり関係ない気がします。「大手キャリアの半値の運賃」
の秘密は、人件費削減と低サービスにあるだろうと思います。

 パイロットについては、日航にA380を操縦できる人間はいないし、
4年後なのでこれから養成しても充分間に合うし、日本語が話せなくて
も大丈夫なので、日航出身者にこだわる必要はないと思います。
狙い目は、可哀想に、日航自社養成が内定しながら解雇となった
パイロット候補者たちかもしれません。

 CAについても、日航の高級なサービスを提供するわけではない
のでそういう知識を持った人間は、研修指導者として少数は必要
としても受け皿ってほどは不要だと思います。思いっきり人件費を
削減するなら、日本語が話せないCAの採用も視野に入るのでは
ないかと。

 もちろん、日航出身者を採用してもいいのですが、スカイの労働
条件を甘受するかどうか、いったんは甘受して採用されても、
かつての高待遇と組合活動の経験者が、再びそれを要求しない
かということがあります。日本語の話せる経験者は
たしかに魅力がありますが、コスト面の不安から、グローバルな
採用を念頭にするのでは、と思います。

こんなビジネスモデルとは

詳細を読んだら、スカイマークが何をするつもりか、すっかり分かってしまいました。
http://www.jwing.com/w-daily/bn2010/1112sp.htm
「ビジネスクラス114席、プレミアムエコノミー280席の2クラス仕様で、計394席」
「運賃については概ね大手と比べて半額に設定していく方針」
「ビジネスクラスは170度まで倒すことが可能なライ・フラットシート」
「2014年度のロンドン線就航を皮切りに、フランクフルト線、ニューヨーク線を開設」
「ミールやドリンクサービスは行うが、例えば、アルコール類を提供しないなど、簡素化することでコストを下げることができる」

 A380のエールフランス538席、カンタス450席などと比べて、異常に少ない座席数です。これなら埋めやすいですが、埋めたところで、運賃が安いから大して総額で儲からない。とにかく全便ほとんど満席にするしかなく、オーバーブッキングの危険性は高まります。それはともかく、座席が少ないから一人当たり、スペースにゆとりがあるはずですが、ビジネスでもライ・フラット。最初に就航するというロンドン線は、競合する全日空が最新鋭フラットベッド、ヴァージンが草分けフラットベッド。なぜ、そこまで省スペースにするのでしょうか。

 明らかに、座席以外に空間を使うことを意図しています。そこの儲けをアテにしています。すなわち、レストラン・バー、免税品店、究極にはカジノ。もしかすると、座席でのエンターテインメントもクレジットカード課金かもしれません。狭いエコノミーはもちろん、ビジネス客も、ライ・フラットで眠りにくい自席よりも楽しい空間が別にあって、そこに行く以外12時間でやることがない。要するに「空飛ぶクルーズ船」であります。


A380導入は4年後

いつかさん、コメントありがとうございます。
A380導入が4年後ならば、いま、日航の整理解雇となった方をあわてて雇う必要はなさそうですね。
教えていただいたサイトを見ましたが、座席数が少ないですね。エコノミーではなく、シートピッチが少し広いプレミアムエコノミーなので、座席数が減ってしまう分もありそうですが。
いつかさんのおっしゃるように、コスト削減だけでなく、機内サービスで儲けることを考えているのでしょうね。
カジノだったら驚きます(笑)。

日本初

 客席以外に空間を使うつもりでは、と書いたのは、私が初めてだと思うので、当たったらいいんですけどね。

 注目すべきはプレミアムエコノミーであってエコノミーではなく、実際、ピッチが広いってことです。ビジネスもライ・フラットのくせにピッチはとっています。でも座席幅は他社と比べて広くないですし、ピッチのほうは多少とってあっても広胴機で1ロウあたりの座席が多くとれるし、座席総数も少ないのでやはり、座席以外に空間を使おうとしている気配を感じます。まあ、ヴァージンのアッパー用のバー(無料だけど)の利用頻度を見ると、そういうビジネスモデルが成立するかも怪しいですけど。

 私の知識の範囲ですが、ビジネスのフラットベッド化は、高サービスで集客を図る新興中東勢とアジア勢、ベンチャー欧州(ヴァージン)、そして規模が大きいのでリニューアルの進みにくい米州勢が手がけ、世界の趨勢だと思います。欧州既存キャリアのみ、あまり関心を示していないようで、こことスカイは共通します。動機は別かもしれませんが。

 プレエコであってエコではなく、スカイは、プレエコの半値と言いたいのでしょうから、世間の人がエコの半値と思っているとしたら、ちょっと違う運賃、戦略かもしれませんね。

 先の発言で、日航のパイロット候補が狙い目と書きましたが、パイロット候補は今はまだ一般人で、操縦経験者ではないですし、スカイにそんな人をいちから養成するほどの社会的責任の自覚などないでしょうから、やっぱりそういう人は採らないだろうな、と思いました。

>スカイは、プレエコの半値と言いたいのでしょう
プレエコの半分、ということは、他の航空会社のエコノミー料金で、スカイマークならプレエコに乗れますよ、といった戦略でしょうか?
「空飛ぶクルーズ船」構想だったら、いつかさん、すごいですね。

パイロットは、飛行機の機種ごとの操縦資格だったと思いますので、A380を操縦できるパイロットを育成するか、連れてくるかしかないですね。
まだ、A380を操縦できるパイロットは少ないでしょうから、操縦技術については育成するんですかね。

パイロットの育成

>>他の航空会社のエコノミー料金で、スカイマークならプレエコに乗れますよ、といった戦略でしょうか?

 金額的にはそこらへんかもしれませんが、プレエコというのはもともとエコが後部にあったうえでそれに1本毛を生やした程度のものなので、エコがない機内で当社は(ビジネス以外は)オールプレエコと言っても、とても分かりにくい気がします。ヴァージンのプレエコはエコと食事が違いますが、全日空は同じですね。スカイのミールのレベルが低く、アルコール有料だったら、全日空のエコとスカイのプレエコが同額だったときにどっちが得だか、よく分からないような。

 LCCは、費用を切り詰めたい欧米人や、出稼ぎの移動だからとにかく安ければいいアジア人に支持されています。彼らは安ければシートやミールに期待せず、費用対効果で納得するわけですが、果たして、現行エコより設備がいいから料金自体は現行エコと同じでもお得ですよ、とスカイがアピールするとして、誰に届くのか、ピンとこないのです。

>>まだ、A380を操縦できるパイロットは少ないでしょうから、操縦技術については育成するんですかね。

 機材が少ないのなら、他社の設備を借りたり、養成を依頼したり、派遣会社と契約するのでしょうが、上記の引用で、

「A380シミュレーターを来月契約も」
「6機体制が整う2017年度にはエアバス機パイロットは108名」

をスカイは準備すると書いています。ほんとに夢のようです。

エコノミーのないプレエコ

いつかさん、こんばんは。
エコノミーが無いと、プレエコがいいのかはわかりにくいですね。
ターゲットはビジネスマンで、スカイマークのプレエコなら、企業も利用を認めたりしませんかね。ただ、実際利用して、プレエコな感じがするかどうか、微妙ですね。

パイロット育成には、投資が必要ですから、仮に、A380は用意できても飛ばせるのかどうか。

大韓A380に見る機内の使い方

 何のきっかけもないのですが、お盆なのでヒマネタを少々。
 朝日新聞サイトで大韓航空がA380をアピールしています。 http://www.asahi.com/ad/clients/koreanair/taidan/talk2.html
 総座席数は407席で、2階がオールビジネスでバーラウンジがあり、「世界初の試みがあります。デューティフリー(免税品)の展示スペースを設置しました」ということです。CYの比率にもよりますが、407席でこんなスペースがあるのですから、スカイマークが394席仕様なら、やっぱり何かに使うつもりではないかと思います。

 私は、今に至るも他の誰も唱えていないと思いますが、カジノ説を現在も維持しております。C向けなら無料バー、Y向けなら有料バー、無料機内食をどうするかもありますが、それ次第では有料レストランもありかなと思っております。

デューティフリーの展示スペース

いつかさん、ネタを有難うございます。
大韓航空のA380、407席なのに、かなりスペースがありますね。
バーラウンジに、免税品の展示ですか。

スカイマークは、394席、プレエコ+ビジネスで、エコノミーはなかったですね。
いつかさんが、この記事に対するコメントで、以前おっしゃていたように、「空飛ぶクルーズ船」構想なのですかね。
シャワーもあったりして(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[スカイマークがA380を導入国内航空会社では初
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1806-f978c5b9


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。