マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ANAマイレージクラブAMC > ANA2011年元旦初日の出フライト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA2011年元旦初日の出フライト

ANA2011年元旦初日の出フライトが発表されました。JALは、羽田と成田のコースでしたが、ANAは羽田と関空です。11月25日より発売開始。


■ANA2011年元旦初日の出フライト

ANA2011年元旦初日の出フライト

・羽田コース

  • 2011年1月1日午前5:45羽田発、午前7:50羽田着
  • 販売開始日時: 2010年11月25日10:00販売開始
  • 旅行代金: プレミアムAコース(窓際あり)2席70000円、Bコース(窓際なし)2席40000円
    普通席Aコース(窓際あり)2席60000円、Bコース(窓際なし)30000円
  • 特典: 「記念搭乗証明証」、「軽い食事と飲み物」、「枡酒・お土産」つき

・関空コース

  • 2011年1月1日午前5:45関空発、午前7:50関空着
  • 販売開始日時: 2010年11月25日10:00販売開始
  • 旅行代金:関空スペシャルコース(窓際あり)2席120000円、普通席3席(窓際あり)80000円
  • 特典: 「記念搭乗証明証」、「軽い食事と飲み物」、「枡酒・お土産」つき
  • 機内でお楽しみ抽選会
  • 関空スペシャルコースのみ:2月26日宝塚歌劇ANA花組貸切講演SS席招待

ツアーの内容は、2010年初日の出フライトと同じですね。

関空スペシャルコースは、宝塚が付いているのがすごいですね。


初日の出フライトは、早朝に空港に行かなくてはならないのが(当たり前ですが)、ネックですね。

JAL初日の出初富士フライト2011年

初日の出フライト2010年ANAとJAL

初日の出フライト2009年JALとANA

ANA2008年元旦初日の出フライト


タグ:ANA2011年元旦初日の出フライト

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ



同一カテゴリー「ANAマイレージクラブAMC」内の関連記事


コメント:[ANA2011年元旦初日の出フライト
年末年始海外脱出計画。

毎度です。恒例の海外脱出ですが、今回はベルギー・ブリュッセルにまいります。
以前とは違い、直行便が無いため成田発フランクフルト経由となりますがNH209便、210便ともアップグレードポイントによるアップが叶いました。ありがとうございます。
JAL以外のCクラス初めてなんで今からワクワクしております。加えて、例のスタッガード配置された新シートなのでテンションアゲアゲでございます。
一抹の不安は、連日報道されている欧州各国の大雪。ちょっと心配ですけど、AMCプラチナの輝きを堪能できればまずは良しとしたいですね。

追:ここまで書いて、去年のシンガポール航空A380搭乗記書いてないことに気付きました(汗)。いずれまた(笑)。

アップグレードポイントによるアップグレード

一つ星さん、おはようございます。
年末年始の海外脱出計画、うらやましいです。
しかも、アップグレード!! スタッガードの新シート、楽しみですね。
確かに大雪はちょっと心配ですね。
旅行記は、けっこう疲れることので、気が向いたときにでもお願いします。

フライトのポイント

確かに旅行記は長文になりがちなので、かなり気合を入れないと書けませんね。そういった意味で日々更新されてるくりゅぐさんをはじめ、ブロガーの方々には頭が下がります。

今回のフライトのポイントは、
・自身初の全日空Cクラス、しかも新シート。
・AMC(SFC)プラチナステイタスでの上質の旅(になるのかな?)。
・フランクフルト空港でのラウンジ修行(セネターラウンジ?)。
・フランクフルト=ブリュッセル・サベンテム間のルフトハンザ利用。
・サベンテム空港でのラウンジ修行(ラウンジあるのかな?)
くらいでしょうか。
ルフトハンザは2002-2003の年末年始にロンドンに行った際、利用した以来で久しぶりです。ドイツの缶ビールの美味さにえらく感動してガッパガッパ飲んでたら、CAさん(いかにも屈強そうなガタイの男性)が白ワインも美味いぞと勧めて来られ、飲むとこれまた美味かった印象のある航空会社ですね。それにしても男性CAが多かった。
フランクフルト空港の印象は乗り継ぎがこんなに手間なのかと思うくらい空港内を歩き回ってエスカレーターで上がり下がりを繰り返した印象がありました。そして9.11以降キビシさを増していた搭乗前の手荷物・身体検査で初めて靴脱がされての金探ゲート通過もフランクフルトでしたね。
また当時は上級会員でもビジネスクラス利用でもなかったのでラウンジも利用出来ませんでした。
さて、それから約8年。どのくらい変わったんでしょうか?滞在時間はあまりありませんがとても楽しみです。

ルフトハンザドイツの男性CA

一つ星さん、コメント有難うございます。
フライトのポイントを見ると、とってもワクワクしますね。
一緒について行きたい(笑)。

今年の夏に、ルフトハンザドイツ航空を利用(エコノミー)しましたが、男性CAが多かったというほどではなかったですが、いましたね。
日本の航空会社と比べると、圧倒的に男性CAの率が高いですよね。
ドイツのビールをぐびぐび飲んじゃって下さい。

ルフトハンザの天国と○○

 年末にルフトハンザでヨーロッパに行ってきました。ルフトハンザつながりでこちらにて。旅行からは昨年中に帰っていたのですが、あれこれとあって、やっと先日、「終わった」のでした。

 年末のドイツは大雪。私は成田からフランクフルト経由で別都市へ乗継、の予定でした。成田手続時は別都市までの搭乗券が発行され、預けた荷物も別都市で受取のはずだったのですが、フランクフルトに着いたら別都市への乗継便は欠航となり、鉄道に振り替えとなりました。それは雪だから仕方ないですが、問題は、預けた荷物が行方不明になったことでした。欠航だからフランクフルトで返せばいいのに、それができない。ベルトコンベアの周りには、持ち主が引取にこないまま放置されている荷物が山のようにありました。おそらく、飛行機が到着してずいぶん時間が経ってからコンベアに載せ、持ち主はとっくにいなくなってそうなったのでしょう。

 ベルトコンベアの横のカウンターに行ってもどうにもならず、別都市での宿泊先を書類に記入して提出しましたが、結局宿泊先には届かず。下着類などは、自腹でも、あるいはルフトハンザに補償させるとしても、お金でなんとかなりますが、困ったのはビデオ、デジカメの充電器でした。どこでも売ってるものではないからです。

 ドイツのルフトハンザ、荷物担当は全く電話がつながらず、帰国してから日本のルフトハンザに交渉したところ、最初はたらい回しでしたが、担当者が決まってからは、極めて親切、丁寧、正確でした。

 とはいえ、荷物が戻ってきたのは、成田で預けてから3週間後。しかも一部破損されていたため、また成田に送って修繕となりました。それが完了するまでにまた2週間。ようやくこのたび、全てが終わりました。結論としては、ルフトハンザはドイツの国民性を反映して正確、というのは激しく疑問だなと。フランクフルトで乗継便が欠航になったら荷物を返すとか、すぐ返せなくても、旅先に送る、というのが出来ないのは、雪のせいにされたくありません。長年、大量の海外旅行をしてきましたが、実はこんなトラブルは初めてでした。

 一方、タイトルの「天国」なんですが、フランクフルトから成田への帰り、例の2階建てA380だったわけですが、インボラアップでビジネスでした。荷物を失くされてなければ、格安Yからのアップなので、それなりに喜んで、こちらでもそれなりに好意的にレポートしたかったところですが、ちょっと座席が大きいだけのライフラットなので、競合する全日空フルフラットからは非常に見劣りがします。乗せてもらってこんなこと書くのもなんですが、やっぱり荷物を失くされて、見つからぬままの搭乗は憂鬱でした。

 今回の旅行は切符を買ったのが遅く、同行者もいたのですが、帰りの便はネットでの事前座席指定では、離れた席に一人ずつ、それも、窓と通路の間の席しか取れない、という混雑ぶりでした。搭乗前日のネットチェックインでも状況は変わらず、なんとまあ混んでることよ、と思ったら、インボラとなりました。同行者は海外旅行がほとんど初めてであり、オーバーブッキングのところ、私(とその同行者)がインボラに選ばれた理由は私のスタアラGしか思い浮かびません。同行者には面目が立ったことだけは、救いでした。

お疲れさまでした

いつかさん、おはようございます。
乗り継ぎ便が欠航になったのに、フランクフルトで荷物が返ってこないのは、おかしな話ですね。

>困ったのはビデオ、デジカメの充電器
本体は機内に持ち込んでいたのでセーフだった、ということですよね。
乾電池式のデジカメが旅行にはいいという意見をきいたことがありますが、乾電池を入れるスペースのぶん不格好なんですよね。

>ルフトハンザはドイツの国民性を反映して正確、というのは激しく疑問
日系航空会社で同様のことがあったら、対応はどうなるんでしょうかね。

>例の2階建てA380だったわけですが、インボラアップでビジネス
荷物がなくなってなければ、もっとうれしかったでしょう。
同行者さんもアップグレードされたのは、いつかさんのスタアラGの威力でしょうね。

長期間にわたる交渉、お疲れ様でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ANA2011年元旦初日の出フライト
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1814-f3dff52b


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。