マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ANAマイレージクラブAMC > ANAとエアアジアがLCCエアアジアジャパン設立合意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANAとエアアジアがLCCエアアジアジャパン設立合意

ANAと、アジア最大のLCCエアアジアは、成田空港を拠点としたLCCエアアジアジャパン」を設立することに合意しました。2012年8月の国内線、国際線の就航を目指します。


■ANAとエアアジアがLCCエアアジアジャパン設立合意

ANAとエアアジア、『エアアジア・ジャパン』の設立に合意(ANAプレスリリース)


■LCCエアアジアジャパンとは

エアアジア・ジャパンは、成田空港を拠点とする初のLCCとして、エアアジアのブランドとサービスを用いて運航いたします。関係当局の許可を前提に、2012年8月の国内線および国際線の就航を予定。


出資比率:ANA 67%:エアアジア 33%(但し、無議決権株式を含めて、ANA 51%:エアアジア 49%)


ANAは、先日、関西国際空港を拠点とするLCC「PEACH(ピーチ)」を設立し、2012年3月に国内線を就航する予定です。

今度は、成田空港を拠点都市、エアアジアのエアアジアのブランドとサービスを用いて運航することで、来年度からの就航を目指す、とLCCに力を入れていますね。

ANA系LCCのブランド名はPEACH(ピーチ)に


JALも、ジェットスターとLCC設立の動きが報じられています。

日航、ジェットスターとLCC設立へ


地方空港から成田空港へのアクセスが改善すれば、成田空港を活性化する可能性があるでしょうし、成田空港を拠点とするLCCは、期待が持てるのではないでしょうか?


タグ:ANAとエアアジアがLCCエアアジアジャパン設立合意

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

格安航空会社LCC

FC2ブログ内で同じタグの記事へ

格安航空会社LCC


同一カテゴリー「ANAマイレージクラブAMC」内の関連記事


コメント:[ANAとエアアジアがLCCエアアジアジャパン設立合意
なぜ2社も作るのか

○2社ともに全日空が過半の株を握っている。
○しかし、ピーチでは全日空は、当社とピーチは別会社と強調
○エアアジアについても、過半の株を握っているのに社名はエアアジア

 全日空として運行するなら新しく会社を作る必要はない。つまり、LCCは別会社にしたくて作った。ただし、儲けはなるべく多くを得たい(失敗したときの損もまた多くはなるが、それを考えるならこんな挑戦はやらない)。だから、関空という全日空国際線が少なくて、全日空と混同されにくいところでは、基本的に自前ブランドでピーチを作った。成田からもLCCを飛ばすならピーチでやればいいはずが、成田では全日空のハブのイメージが強いので、議決権の過半を握っているくせにエアアジアというLCCとして有名な社名で全日空色をさらに覆い隠す必要があった。

 私は非常に現実的かつ勇気ある決断、実行をしていると思っています。

失敗した時の逃げ道

【ピーチ】
うまくいかなければ、自社子会社としてANA便名をつけて運航継続
(エアーニッポンやエアーニッポンネットワークみたいな存在に)

【エアアジアジャパン】
失敗したら、株を海外のファンドに売却。エアアジアのブランドのままならば、株がすぐに売却できるので。

2社のLCC

いつかさん、ドクターしんちゃんさん、コメント有難うございます。
成田からなぜ、PEACHではなく、エアアジアジャパンにしたか、お二人のご指摘のように、意味深ですね。
ANAは、既存のANA路線と、新規のLCCが同じ会社と思われないように相当気を使っているはずです。また、国外から成田での乗り継ぎ需要を考えると、エアアジアの名前をつけた方が有利ですかね。
ドクターしんちゃんさんのような逃げ道作り、なるほどですね。

両にらみ? 共食い?

 私は、今後の航空業がレガシーのままでいられるのか、それともLCCが主流になるのか、航空会社自身もよく分からないんじゃないかと思っていました。それで、全日空が長期的に考えているのは、どっちに転んでも生き残るための両にらみ戦略で、LCCを設立したうえで、そっちが主流になったら、全日空本体をLCCに飲み込ませるシナリオまで想定していたのではないかと考えていました。飲み込ませるまでしなくても、LCCで培うコストカットのノウハウはレガシーにも生かせるでしょう。逆にLCCが一時的な流行に過ぎないということになれば、LCCは潰すなり全日空が吸収するなり、ということになります。このとき、最悪の、いわゆる「お荷物」になった場合に、潰すという選択肢を温存するためにも、別会社である、との主張をしたのかもしれません。

 ところで、LCCでもスケールメリットは大事です。それなりにネットワークを持っている、あるいはこれから増やそうとしている、という勢いというか可能性というか、そういうものが事業にはつきものです。ところが、全日空はピーチとエアアジアを作ってしまいました。関空はピーチ、成田はエアアジアという棲み分けは、全日空の都合でしかありません。腹を据えて、どっちかでやるべきでした。最初からエアアジアの話があれば、関空からエアアジアでやったかもしれません。まあ、関空から中国圏という目的地がエアアジアの戦略と違っていたかもしれませんけど。今後、ピーチは、成功すれば、大票田である成田進出を悲願にすることになります。全日空は、自分はピーチと無関係と言っているのだから、ピーチ自身の判断で全日空にもエアアジアにも気兼ねせずに、それができないとおかしいです。逆にエアアジアの関空進出だって、ありえます。全日空が出資するLCC同士で共食い、という事態も、なかったら変だし、あればあったで全日空からすると馬鹿みたいな感じではあります。ということで、なりゆきでずるずるとこうなったのか、それともさらに高度な思惑があるのかは、もうちょっと考えてから。

ピーチの成田進出

いつかさん、コメント有難うございます。
>両にらみ戦略
なるほどです。LCCを吸収するなり潰すなり、ANAの都合のいいように対処できるように別会社にした、ということですね。

>最初からエアアジアの話があれば、関空からエアアジアでやったかもしれません
そうだったかもしれません。その方が、エアアジアのノウハウを利用できますし、メリットがありそうですよね。

>全日空が出資するLCC同士で共食い
可能性としてはありそうですが、その頃には、LCCは、ピーチとエアアジアジャパンだけではなさそうな。

群雄割拠、さらに共食い

>>可能性としてはありそうですが、その頃には、LCCは、ピーチとエアアジアジャパンだけではなさそうな。

 もちろんです。他社もいっぱいあるのでしょうが、中でも筆頭株主が同じ会社同士で共食いというのもしょーもない話だな、ということです。エアアジアジャパン設立の背景にジェットスタージャパンの設立あり、みたいな言われ方してますけど、憶測、観測は多々あるものの、発表が全然ないのが不思議ですね。

ジェットスタージャパン

いつかさん、おはようございます。
ジェットスタージャパンに対抗するために、エアアジアの知名度も必要と考え提携したのでしょうかね。
2012年は、LCCの年になりそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ANAとエアアジアがLCCエアアジアジャパン設立合意
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1968-3f3b66d7


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。