マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ANAマイレージクラブAMC > ANA国際線航空券発券手数料を値上げ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA国際線航空券発券手数料を値上げ

ANAは、日本国内のANA電話予約センター、市内・空港カウンターにて、新規国際航空券の発券を申し受ける際の発券手数料を、2011年10月1日発券分より、従来の2100円から5250円に値上げ変更すると発表。


■ANA国際線航空券発券手数料を値上げ

国際線航空券発券手数料制度の見直しについて


■ANA国際線航空券発券手数料を値上げ

  • 2011年10月1日発券分より、日本国内のANA電話予約センター、市内・空港カウンターにて、新規国際航空券の発券を申し受ける際の発券手数料は、従来の2100円から5250円に値上げ
  • ANAホームページ「ANA SKY WEB(www.ana.co.jp)」で航空券を購入した場合は、従来通り、発券手数料は無料
  • 交換発行手数料:変更なし

カウンターや電話予約センターで国際航空券を予約した際の発券手数料が値上げされるということです。

WEBでの予約購入発券には、発券手数料はかかりません。


カウンターや電話で国際線の航空券を購入する方は、どのくらいいるのでしょうかね。


発券手数料の値上げは、なるべくWEBを利用して、というANAの意図でしょうか?


タグ:ANA国際線航空券発券手数料を値上げ

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ



同一カテゴリー「ANAマイレージクラブAMC」内の関連記事


コメント:[ANA国際線航空券発券手数料を値上げ
ネットが使えないなら乗るなというのか

 素人にも簡単に想像ついちゃいますけど、全日空はLCCのコスト構造などを研究するうちに、LCCが予約をほぼ全面的に自社ネットで行っている一方、自分のところでまだ残っている手売りが、非常にコスト高だということを思い知った。

 スタアラ世界一周券なんてのは、カウンターでさまざまなシミュレーションをしないと旅程が組み立てられないし、空港税の計算も数時間かかりました。そういうのは手売りしかないんですけど、99.99%に相当する通常のチケットはネットで買え、ということですね。ネットが使えないなら乗るなというのか、と弱者は怒るかもしれませんが、まあ全日空は本音では、乗らなくて結構(というかその分の人件費は払って頂戴)、と思ってるんでしょう。利用者の意識改革、コストカットを考えるとレガシーといえども止むを得ない動きだと思います。

ANA旅行券はほんとに使えなくなりますね

ANA旅行券(積み立てとかで募集してたり、エコポイントで変更できる券)はANA SKYWEBでは、購入できないので現在でも割高なのに
これが適用になるならほんとに使えない券になってしまいますね・・

コストが高いのでしょうけど

いつかさん、特典旅行者さん、コメント有難うございます。

>手売りが、非常にコスト高だということを思い知った
>というかその分の人件費は払って頂戴
そうなんだと思います。人件費を利用者負担に転嫁ですね。

>ANA SKYWEBでは、購入できない
なるほど、ANA旅行券での航空券の購入はWEBではできないのでした。
旅行積立で3%増えても、航空券購入ごとに手数料が5250円では、航空券購入を目的とすれば、旅行積立は割にあわないですね。
http://www.anas.co.jp/tsumitate/guide/index.html

利用者本人が負担、という流れ

 ひとくちに、レガシーキャリアは高サービス高運賃、LCCは低サービス低運賃といいますが、もう少し細かく言うと、LCCは基本料金に各サービスをオプションで上乗せ、レガシーは最初から各種オプションを多くの客に上乗せした運賃を設定し、使う人使わない人全体で収支を合わせる、という考え方なのだろうと思います。

基本料金とは、
「搭乗日の数ヶ月前に、席指定無し、キャンセル不可の条件でネットで予約と購入を同時に完結し、当日は手ぶらでラウンジもなく、搭乗中は毛布も新聞雑誌もテレビも飲食物も不要」
といったところでしょう。そういう客ばかりなら、ものすごく安く飛行機は運航できます。これに、「当日予約」「席指定」「安い手数料でキャンセル可」「大量の預け荷物」「ラウンジ利用」「機内飲食」を希望する人が、見合ったコストを払って利用するのは自由だし、LCCだってお金払えばこれらを喜んで受け入れます。ところがレガシーでは、これらサービスがほぼ全員にあらかじめ上乗せされているので、割高と感じる人もいる。中でも、コストがバカ高いのにごく僅かの人しか利用しない「カウンターでの相談購入」については、客全体に転嫁するのは無理(逆にいうと、ネット誘導もしくは対面販売であれば旅行代理店に押し付けたい)ということなのだろうと思います。これから少しずつ、コストが高く利用者の少ない項目について、有料化の動きになるのでしょうね。

銀行の振込手数料みたいなもんですな

都内の某都市銀行で、ATMが扱えないオバちゃんが、手書き用の振込用紙の書き方を銀行員に延々と教えてもらっていた。マンツーマンの家庭教師なみに、長時間その銀行員を独占していた。手数料840円では割にあわんじゃろぅ。国際線チケットも似たようなもんですな。

「燃油サーチャージって何?」
「普通運賃と割引運賃の違いは何?」
「予約の変更はいつでもできるの?」
「乗り遅れても、次の便に乗れるの?」
「乗り継ぎのミニマム時間って何?」
「パスポートはどこで取るの?」
「ビザってなぁに?」
「食事は選べるの?」
「子供は半額じゃないの?」
「自由席でお願いします」

↑ 
こんな間抜けな質問に、親切丁寧にを対応する人の人件費はバカにならんのじゃ!

有料化の流れ

いつかさん、ドクターしんちゃんさん、コメント有難うございます。

>「搭乗日の数ヶ月前に、席指定無し、キャンセル不可の条件でネットで予約と購入を同時に完結し、当日は手ぶらでラウンジもなく、搭乗中は毛布も新聞雑誌もテレビも飲食物も不要」
このような顧客ばかりならば、航空会社はやりやすいですよね。それに希望するサービスを有料をオプションで追加していけば、利用者負担になりますね。

>手数料840円では割にあわんじゃろぅ。
そういう顧客に対応するのも大事ではないかと思いますが、正直、割にあわないでしょうね。ドクターしんちゃんさんの挙げられた質問に、一つ一つ答えていたら、大変です。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ANA国際線航空券発券手数料を値上げ
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1971-110f7209


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。