マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> JALマイレージバンクJMB > JAL CAFE LINES全路線全クラスでコーヒー無料提供サービス導入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL CAFE LINES全路線全クラスでコーヒー無料提供サービス導入

JALは、国内線・国際線の全路線全クラスで、コーヒーを無料で提供する「JAL CAFE LINES」という新サービスを、2011年9月より開始することを発表。ANAの機内の飲み物有料化の流れとは異なり、無料サービスを向上させる方針のようです。


■JAL CAFE LINES全路線全クラスでコーヒー無料提供サービス導入

「JAL CAFE LINES」誕生(JALプレスリリース)

JAL CAFE LINES(JAL HP)


■JAL CAFE LINES:コーヒー無料提供サービスとは

  • 2011年9月1日より開始
  • 国内線・国際線の全路線・全クラスが対象
  • 世界最高峰のおいしいコーヒーを「無料」でサービス
  • コーヒーハンター川島良彰氏と、コーヒーの焙煎・抽出の第一人者である石脇智広氏がアドバイザー

JALでは年間で、国内線約1000万杯、国際線約500万杯のコーヒーを無料で提供しているそうです。

無料のコーヒーにこだわることで、ANA国内線の飲み物有料化の流れと対照的な戦略ですね。

ANA国内線無料飲み物サービス終了有料化


コーヒーといえば、業績好調マクドナルドの「プレミアムローストコーヒー」。

私もついつい飲んじゃいます。果たして、このコーヒーは、JALの業績を押し上げるか。


タグ:JAL CAFE LINES全路線全クラスでコーヒー無料提供サービス導入

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ



同一カテゴリー「JALマイレージバンクJMB」内の関連記事


コメント:[JAL CAFE LINES全路線全クラスでコーヒー無料提供サービス導入
たかが、されど珈琲なる飲み物

 機内の飲み物が無料であることの航空会社にとっての利点欠点は以下のようなものと思います。

利点=客は、無料であることに既得権というだけでは収まらないほどの大きな魅力を感じており、有料化するとネットに怨嗟の声が溢れます。その怨嗟を吹き飛ばすほどの運賃での還元(といっても百円かそこらなので目に見えるほどにはならない)、あるいはイメージダウンを上回るコスト削減が得られるかどうかは、微妙なところです。具体的にいうと、150円以上安ければ、そっちに乗って自分で売店で買うほうが安いが、実際は1000円安くても有料だったら乗らないくらいの勢いがある気すらします。機内でCAにサーブしてもらう熱々出来たてのコーヒー、の味わいはペットボトルや缶コーヒーに勝るからでしょうか? 社費で乗るなら、自分の懐が痛まないから高運賃でも無料のほうがいい、ということもあるかもしれませんが、好景気の頃じゃあるまいしね。

欠点=簡単にいうと無料だとその分、コストがかかることですが、もう少し具体的に言うと、たぶん全日空が考えているのは、航空運賃から付加サービスは切り離されて希望者のみお金を払って享受するもの、という顧客の意識改革ではないかと思います。これから就航する全日空系LCCでは、確実に飲み物は有料化するでしょうから、その露払いの意味があります。さらにLCCではたぶん、預け荷物、もしかすると前方席指定料なんかも別途オプションにするかもしれず、今から少しずつ客を馴らそうとしているのではないかと思います。LCC就航後は、全日空における飲み物有料は、客が受け入れていればそのままにするかもしれないし、抵抗感があって上記「利点」のほうが上回るようなら、LCCとの差別化の観点から、レガシーは高級路線=運賃は高いが飲み物は無料に、という考え方で無料に戻すかもしれませんね。

 日航は、LCCをグループ内に持つつもりがなく、ジェットスターの件は、国内線ライセンスを名義貸ししただけのよその会社と思っているフシがあり、LCC就航をにらんだ意識改革なんて考える必要ないんじゃないでしょうか。それよりは、レガシー高級路線の追求による他社との差別化を図っているように見えます。借金がなくなった分、身軽にこういうことが出来るということもあるのではないかと思います。

機内飲み物無料のインパクト

いつかさん、コメント有難うございます。
>実際は1000円安くても有料だったら乗らないくらいの勢い
有料だったら乗らない、という気分になんかなっちゃいますね。無料って怖いですよね。
航空券の運賃は、いろいろ割引があってわかりにくいのも影響していますかね。

>希望者のみお金を払って享受するもの、という顧客の意識改革
ANAはその方向で考えているのでしょうね。
少なくとも、LCCはそうなるのでしょうし。

>借金がなくなった分、身軽にこういうことが出来る
これは大きいと思います。コストカット優先から、自社魅力を高めるための先行投資ができる余裕ができたということでしょうかね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[JAL CAFE LINES全路線全クラスでコーヒー無料提供サービス導入
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1988-ffa8462e


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。