マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 海外旅行記 > 国際線でロストバゲージ時の対応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際線でロストバゲージ時の対応

ルフトハンザドイツ航空の国際線で、成田からフランクフルトを経由して、パリに到着したら、ロストバゲージとなりました。ビジネスクラス利用なのに、そりゃないぜ、という感じ。私は初めてのロストバゲージだったのですが、同行者がロストバゲージ経験者でしたので、その後の対応も知っており助かりました。


■国際線でロストバゲージ時の対応


■ロストバゲージの対応

手荷物を受け取るターンテーブルのエリアに、ロストバゲージ対応のカウンターがあり、利用した航空会社のカウンターに行きます。カウンターの周りには、取り残されたバゲージがたくさん積まれていました。


ロストバゲージしたことを伝え、パスポート、航空券、荷物のタグを見せます。対応する係員の方は、特に謝る訳でもなく、必要書類に記入するようにいいます。荷物の大きさ、色、ネームタグの有無、特徴などを伝え、宿泊するホテルの住所、電話番号を記入します。


そして、その日を過ごすための最低限のグッズが入ったアメニティが必要かきかれ、頂きました。左がポーチ外観、中央が内容物、右がお詫びの文章(9ヶ国語対応)。

ロストバゲージ用アメニティ1 ロストバゲージ用アメニティ2 ロストバゲージ用アメニティ3

上の肌着は入っていましたが、下の肌着や靴下はなく、機内から持ち帰ったビジネスクラス用アメニティの靴下を翌日履きました(同じ服装で観光)。


ホテルのコンシェルジュにも、航空会社に問い合わせて頂き、その後の状況を調べてもらっていました。結局、翌日夕方にはホテルに届けられ、なんとか助かりました。


今回のロストバゲージ(厳密にはディレイバゲージ)、ルフトハンザドイツ航空なので、まだ対応が良かった方かもしれません。


■ロストバゲージの対策

ロストバゲージは、起こる確率をゼロにできるわけでもないし、対策も難しいですよね。


自分が心がけているのは、

  1. バーコード付きのタグの自分の名前、行先、便名を確認する
  2. 大事なものはスーツケースに極力入れない
  3. ターンテーブルで間違えてピックアップされないように、ベルトを巻く(しかし、あまり目立ちすぎると狙われる?)

航空機寄託手荷物遅延費用の補償はあるといいのでしょうが、いつも保険かけていないんですよね(クレジットカード付帯の海外旅行保険に、携行品損害はありますが)。

フランクフルトからパリへルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス

ビジネスクラス旅行記パリ・モンサンミッシェル・ランス


タグ:国際線でロストバゲージ時の対応

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

ルフトハンザドイツ航空

FC2ブログ内で同じタグの記事へ

ルフトハンザドイツ航空


同一カテゴリー「海外旅行記」内の関連記事


コメント:[国際線でロストバゲージ時の対応
ヨーロッパ内の乗り継ぎ

ヨーロッパ内では乗り継ぎ時のロストバゲージは日常茶飯事だからね。要するに、真剣に真面目に一生懸命に仕事する文化ではないので、ど~しようもない。乗り継ぎ時間が短いと、かなりの高確率で、ロスバゲになる。

またかのロストバゲージ

「まさかのロストバゲージに」
と書かれていましたが、
「またかのロストバゲージに」
の書き間違いではないでしょうか。ルフトハンザといえばロストバゲージ。昨年末の私の経験も、頭をよぎってほしかったところです(笑)。http://krugcollection.blog86.fc2.com/blog-entry-1814.html

 私はルフトハンザのハブであるフランクフルトでやられましたが、ターンテーブルそばのロストバゲージカウンターは、そりゃもう立派で。よっぽど役に立ってる施設なんだなーと、受付を待ちながら思ったもんです。

 フランクフルトではアメニティの入った袋なんてくれませんでした。中身は「お泊りセット」って感じですね。私は、延々待たされたので、自分の前で手続きしている人を何人もぼんやり見ていましたけど、誰もそんなものもらっていませんでした。パリという出先だからサービスがいいんですかね。

 翌日夕方に荷物が来る、というのは非常にラッキーなんじゃないでしょうか。私は3週間かかりました。

ロストバゲージは日常茶飯事?

ドクターしんちゃんさん、いつかさん、コメント有難うございます。

>ヨーロッパ内では乗り継ぎ時のロストバゲージは日常茶飯事だからね。
やはりそうなのでしょうか。だとしたら、残念です。

>「またかのロストバゲージに」
いつかさんのロストバゲージもルフトでしたね、思い出しました(笑)

>よっぽど役に立ってる施設なんだなー
パリで2名の係員だけでした。ハブとの差ですかね。

>中身は「お泊りセット」って感じですね。
そうですね。スターアライアンスなので共通のグッズなのでしょう。
必ずしも頂けるものではないのですね。

>翌日夕方に荷物が来る、というのは非常にラッキーなんじゃないでしょうか。
これにはかなり救われました。成田帰国後に届いたら、道中は大変なものになりますよね。

お泊まりセットをくれなかった理由

 考えてみると、私がロストバゲージに遭遇したのは、年末の大雪大混乱のときで、すさまじい人がそういうことになっていたので、たぶん、お泊まりセットは在庫切れになっていたんじゃないかと思います。

在庫切れ

多くの人がロストバゲージになっていたとしたら、在庫切れですかね。
たくさん用意されていても怖いですが。

ロストバゲージは運ですよね

ロストバゲージはほんに運次第かなーって最近は思ってます。できれば遭遇したくないトラブルの一つです。

運といえば運ですね

ななさん、コメント有難うございます。
ロストバゲージ、運なのかな、と思うようにしています。
なくなっちゃ困るものは、手荷物に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[国際線でロストバゲージ時の対応
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/1995-5688433d


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。