マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 上級会員旅行記 > オーストリア航空ビジネスクラス搭乗記成田ウィーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリア航空ビジネスクラス搭乗記成田ウィーン

成田=ウィーン表示 オーストリア航空ビジネスクラスを、ANAマイルの特典航空券で出張してきました。ルートは、成田=ウィーン=ロンドン=コペンハーゲン=ウィーン=成田。まずは、成田からウィーン編です。


■オーストリア航空ビジネスクラス搭乗記成田ウィーン

■成田空港にて

成田エクスプレスで成田空港駅に到着後、「トラべレックス」でポンド、デンマーククローネに両替。ANA SFCレート(通常よりポンド、デンマーククローネともに、50銭有利)+現金支払いでANAマイルを頂く。

トラべレックスで外貨両替でANAマイル


その後、36番ゲートから搭乗だったので、手前にある、ユナイテッド航空のラウンジ「レッドカーペットクラブ」へ。時間が無いので、ドリンクを頂き、お手洗いへ行き、すぐに搭乗に。

レッドカーペットクラブ成田空港ユナイテッド航空


■オーストリア航空ビジネスクラス:成田=ウィーン

OS052:東京(成田)=ウィーン、11:10発16:00着、飛行時間:11:50


機材はボーイング777‐200。ビジネスクラスは、2-3-2の1列7席。2人シートを希望したが、すでに満席のため、3人並びの座席に。ウェブチェックインができるためでしょうか。


シートはライフラット、詳細は、オーストリア航空のビジネスクラスHPをご参照下さい。やや古い感じがするのは否めません。


しかし、3人並び席で、前は壁だったので物を置けないし、やや不便(みなさんも目の前が壁だと、嫌ではないですか?)。目の前に大きなモニターがあり、ひたすらオーストリア航空のプロモーションが流れていました。

オーストリア航空ビジネスクラスシート表示 オーストリア航空ビジネスクラスモニター オーストリア航空ビジネスクラス映画リスト

個別のモニターはシートとシートの間に収納されており、引っ張り出して目の前に持ってきます。


映画は良くありませんでした。全部で20種類くらい、日本語対応3本、再生は自分で操作できません。前回、すべてを見られなかった「パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉」を観る。


同じビジネスクラスといっても、ルフトのA380はすごかったなぁ、と思いだす。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス搭乗記:成田フランクフルト


オーストリア航空ビジネスクラスアメニティ オーストリア航空ビジネスクラスアメニティ中身

アメニティは、こんな感じ。まぁ、普通ですかね。ミントのお菓子(フリスクみたい)が入っていました。


■オーストリア航空ビジネスクラス:機内食

機内食は2回。最初のコースは、前菜2種、メイン4種から選択。

オーストリア航空ビジネスクラス機内食1 オーストリア航空ビジネスクラス機内食2 オーストリア航空ビジネスクラス機内食3 オーストリア航空ビジネスクラス機内食4

左から、最初に出てきたチーズなどとシャンパン(デュバル・ルロワ:DUVAL-LEROY:ルフトと同じ)、前菜ワゴンサービス(スモークサーモン、フェンネル、アボガドサラダ、伝統の自然乾燥ビーフハム、マウンテンチーズ、シャンピニオンのマリネ、ハム入りクロワッサン)、和食前菜(さつま寄せ、鶏野菜巻き、じゃことオクラの浸し、バイ貝串うち、きす海老揚げ、蓮そば、いかすみそば)、レッドパプリカソース。


前菜ワゴンサービスはまずまずでしたが、和食前菜はおいしくなかったようです。ルフトハンザの和食が、出汁がきいていておいしかったのと比べると、残念な感じ。スープは美味。


オーストリア航空ビジネスクラス機内食5 オーストリア航空ビジネスクラス機内食6

メインは、左は、ホロホロチョウ/セロリとブリオシュ詰め、グリーンアスパラガス/トマト/タイムソース。右は、牛肉和風デミグラスソース煮、揚海老芋/人参/黒玉こんにゃく/ご飯/味噌汁。

ホロホロチョウはまずますおいしかったですが、和食はどうもイマイチなようで。


オーストリア航空ビジネスクラス機内食7 オーストリア航空ビジネスクラス機内食8 Einspanner Wiener Eiskaffe

デザートは、左は、トリュフ・トルテ、右はチーズとフルーツのワゴンサービス。

食後のカフェは、オーストリアのコーヒースペシャリティー10種類が用意されており、機内で作って持ってきてくれます。Einspanner(左:ブラックコーヒー+ホイップクリーム+粉砂糖)とWiener Eiskaffee(ダブルエスプレッソ+バニラアイス+ホイップクリーム)。伝統的にグラスで提供されるようですが、そのためにちょっと冷めぎみに。


機内食2回目は、自家製マッシュルーム入りラビオリ(左)かチキンカレー(右)を選べます。他に、仔牛ヒレ肉のカルパッッチョ、伝統のグーゲルフップフ(お菓子)。カルパッチョは、あっさりしていて好みでした。グーゲルフップフはやや甘め。

オーストリア航空ビジネスクラス機内食2回目 オーストリア航空ビジネスクラス機内食2回目その2

ウィーンでの乗り継ぎは、もともと1時間15分だったのですが、ウィーン到着が30分遅れ。機内のアナウンスで、乗り継げなくなった行先もありました。ロンドンヒースロー便への乗り継ぎは大変なのかなぁ、と思ったのですが。

オーストリア航空ビジネスクラス特典航空券に交換


タグ:オーストリア航空ビジネスクラス搭乗記成田ウィーン

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

ビジネスクラス スターアライアンス 成田空港 機内食 特典航空券 オーストリア航空 ウィーン 空港ラウンジ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ

ビジネスクラス スターアライアンス 成田空港 機内食 特典航空券 オーストリア航空 ウィーン 空港ラウンジ


同一カテゴリー「上級会員旅行記」内の関連記事


コメント:[オーストリア航空ビジネスクラス搭乗記成田ウィーン
先生、質問

 トラベレックスの両替はJCBを持っていたら、カード払いにすれば1万円あたり100マイルつくので、現金払いにして1万円あたり20マイルもらえるより得ってことになるんでしょうか。くりゅぐさんが現金にしたのは、そのほうがレートがいいんでしたっけ。それともJCBじゃなかったからでしたっけ。

 レッドカーペットクラブでは飲み物もそこそこにということですが、前回もあんまりラウンジにいなかったですよね。時間なかったですか。それともラウンジ飽きました?(笑)

 機内では2人シートの希望が通らなかったということですが、ウェブチェックインはチケットの関係で出来なかったんですか? 

 オーストリア航空のビジネスクラスHPを見ましたが、それなりに日本語サイトをきちんと作っているんですね。ヨーロッパの、本音では日本を軽視している航空会社が多そうな印象よりは良かった感じです。座席が少し古い感じと書かれましたが、見た目、長身のヨーロッパ人に合わせて席が長いような感じでしたが、どうでしょうか。

 席の前が壁だと、前に人がいないので気兼ねしない感じはあるんですけどね。全日空でも大抵最前列は前が壁だとしても初期に埋まってる気がしますが、それが嫌だっていう考えもあるんですね。

 個別のモニター以外に壁のモニターが単調なビデオを繰り返し流していると迷惑そうですねえ。

 映画が良くない、というあたりに、日本だけを軽視ではないのでしょうが、マルチ言語に対応しきれない、という不徹底さは感じますね。エミレーツとか、もうマルチ言語に最初から本気ですもんね。

 機内食は、和洋両方見せていただけましたが、和食があまり美味しくなかったですか。日本人に和食を出すと、気合入れて味付けしてるかどうか、簡単にバレますよねえ。なので、出すならそれなりに気をつけてもらわないと。その結果、気をつけている航空会社では、YならともかくCで出す機内食は、たいてい、和のほうが手間ひま、素材の質にコストがかかっているような気がします。

 洋のほうは、無難な洋食というより、けっこう「オーストリア料理」に絞って気合入れているように見えました。オーストリアという国の規模を考えると、ヨーロッパ各地へのトランジット客狙いの比重が高いと思うので、汎用性の高いありきたりな洋食にするほうが無難でしょうが、そこらへん意地を感じます。反面、和食は適当に作っているなら、ちょっと残念ですね。

いろいろお答えします

トラベレックスの両替は、JCBからMasterに切り替えて、JCBカードで支払えなくなったためです。ANA JCBカードの方が、SFC優遇レート+現金でANAマイルよりも得だと思います。

>時間なかったですか。それともラウンジ飽きました?(笑)
午前の便で、朝早起きしてまで、ラウンジに早く行きたいと思わなくなった、というのが大きいですかね。ラウンジそのものに少々飽きた、というのもありますね。

>ウェブチェックインはチケットの関係で出来なかったんですか?
ANAのHPからは事前座席指定ができなかったので、あきらめていました。オーストリア航空HPからだと、AMC番号で、ウェブチェックインできそうなので、いけるのかもしれません。

>長身のヨーロッパ人に合わせて席が長いような感じでしたが
ちょっと座席が長かった印象ですね。
前が壁だと圧迫感があるのも、ちょっと苦手な理由かも。

映画リストは、ルフトのA380と同じ(しかし本数は5分の1位か)でした。おっしゃるように、多様な言語に対応しきれていないのでしょう。

料理は、オーストリア料理をアピールするような構成になっていると思います。和食は、ルフトのように、パークハイアットと提携している、というわけではないようでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[オーストリア航空ビジネスクラス搭乗記成田ウィーン
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/2003-dade66b3


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。