FC2ブログ
マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > 航空ニュース情報 > ワールドビジネスサテライト「航空各社の豪華サービス合戦」

ワールドビジネスサテライト「航空各社の豪華サービス合戦」

昨日のワールドビジネスサテライトで、「航空各社の豪華サービス合戦」という特集が組まれ、羽田発着枠拡大による空の自由化(オープンスカイ)、高級と格安戦略について勉強に。


■羽田空港発着枠拡大「羽田空港の国際化」


2010年完成の新しい滑走路により、羽田空港の発着枠が、年間296000便から407000便へと約4割増加し、「羽田空港の国際化」が大きく進む。

政府が主導する「アジア・ゲートウェイ構想」実現のポイントとなるのは、都心に近い空港であること。一方、アジアへの門戸が開かれれば、国際競争の荒波にさらされる懸念も指摘されている。


■JAL8873:羽田~ウランバートル国際チャーター便

2007年7月27日午後10時30分、羽田空港からモンゴルのウランバートルへと、日本航空の国際チャーター便が飛び立ち、5月に発表された羽田空港発着枠拡大を使った、初めての運航。日本航空では、この運航を手始めに今年度中に20便前後の運航を見込むが、航空各社の追随も必至。


■JALの戦略

  • 客室乗務員(CA)が営業活動、地元の集会への参加(踊り)
  • 成田空港ラウンジ面積を2.7倍(4000m2)とし、現在1日2500人の利用を増やし、年間20億の収入増を狙う
  • ビジネスクラスでファーストクラスの食事を提供
  • JALウェイズの活用:リゾート路線で、外国人CA(日本人の給料1/3)を採用し、JALと同じサービスを提供しながらも運行コストを10%低下。⇒格安路線への布石?

■ANAの戦略

2007年5月30日、ANAはアシアナ航空との資本提携を発表し、共同運航、空港施設共同利用、航空機部品の情報交換や共有、非常時の相互支援を進めていく。

大韓航空が2~3年後をめどに格安航空会社の設立を進め、プレミアム市場と低料金市場の双方で市場を掌握する方向だが、ANAとアシアナが格安航空会社を設立するかは不明。


■ローコストキャリアの脅威

現在、アジア最安のジェットスター航空が、関空⇔シドニー(6万円)を週1便運行中。CAが機内清掃を行い、サービスをシンプルにし、有料サービスとして、機内食(1500円前後)、飲み物、DVDヘッドフォン(1300円)、毛布歯ブラシ靴下セット(600円)を提供している。

しかし、お金をかけても広い席や良いサービスを希望するニーズへの対応も会社として検討しているとのこと。


■空の自由化への警鐘

  • 天下りの弊害による中途半端な空港建設計画
    (関空や中部など新しい国際空港へのアクセスが良くない、多すぎる空港による負担増⇒国内航空会社の国際競争力低下)
  • ローコストキャリアを同じ事をすると、自分の競争相手を作ってしまう

「航空各社の豪華サービス合戦」という表題は合わなかった気もしますが、楽しい特集でした。ラウンジ経営って儲かるんですね。進む「羽田空港の国際化」は、日本の航空各社にとって厳しい環境をもたらすことにもなり、今後の動向に注目です


タグ:ワールドビジネスサテライト「航空各社の豪華サービス合戦」

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

FC2ブログ内で同じタグの記事へ


同一カテゴリー「航空ニュース情報」内の関連記事


コメント:[ワールドビジネスサテライト「航空各社の豪華サービス合戦」
理想と現実の最適化。

私も見ました。
解説の方がおっしゃっていたように、高級路線と低価格路線の両立は難しいと思いますね。
低価格を売りにする航空会社(子会社)を作ったら、その会社と親会社が客の奪い合いをするという、なんとも皮肉な結果が待っているわけですからね。

私が思うに、ローコストキャリアは高級志向に、ノーマルキャリアは低価格志向にそれぞれなっていって、最終的にはある価格帯・サービス内容に落ち着くのでは?と考えます。
その最適値がどこなのか、どのようなものなのかは各航空会社の判断だと思いますが、今の状態は長く続かないと思いますし、高級と低価格の住み分けなんて理想は、幻想でしかありません。

フルサービスかシンプルサービスか、高級か低価格か、選ぶのはあくまで顧客であって会社側ではありません。
「リーズナブル」というものの意味を、今一度考え直す時期なのかもしれませんね。

WBSをみていましたかっ!!

同行一人Pさんも(笑)。
個人旅行において正規料金でフライトする方はいないのでしょうが、ビジネス出張だと、エコノミー正規運賃OKの企業も。
そんな、購入する側が二層化した状態が続くと、高級と低価格に分かれてしまうのかもしれません。
競争が激しくなる中で、各航空会社がどの部分で他社と差別化するか、問われているのではないかと思います。
選ばれる航空会社となるために。

高級と高品質は違う。

低価格とリーズナブルも違うということです。
上級をより高級に、エコノミーをより低価格にして、さて儲けは増えるのかな?もとい、利用客は増えるのかな?。

サービス業にとってブランドイメージというのはとても大事です。利用客はそのブランドにお金を払っていると言っても過言ではありません。
つまり、ものの値段が高かろうと、その会社を選び、利用していることに価値を見出せれば、払った本人にとってみれば決して高くないと思えるわけですね。

したがってまず値段ありきで話を進めていくのではなく、いかにして値段に見合う商品、値段以上に価値のある商品とするかを考えて行くべきでしょう。いわば高級ではなく高品質、決して簡単なことではありませんが、世界を相手に生き残りをかけるなら、考えていくべきだと思います。

サービスの対価

もしくは満足度ということですかね。
安かろう悪かろうでは、お客はついていきませんからね。

以前、お酒の量販店で3割引でワインを買ったところ、味が5割引!!(輸送や保存状態が悪い)
その後、その店でワインを買うのは止め、定価でも信頼できる店で購入するようにしています。

「顧客満足度」は難しい。

顧客満足度の向上、とよく言いますけど、実際にはそんな簡単なことではないと思いますね。
顧客満足なんて、そのほとんどが企業サイドの勝手な思い込み、もしくは独りよがりなことばかりで、顧客の意見を反映しているものはわずかです。もっとも、顧客一人一人全ての意見を取り入れるなんて、まず無理ですが。

ではどうするべきか?
なまじ満足させようとするから、ムダや無理が生じるんです。そうではなくて、納得させるんですね。顧客にサービス内容や価格を納得させることが出来れば、おのずから満足に近づいていくと思います。

「この値段だからこんなもんだ」とは、よく聞く感想ですが、これってある意味究極的な納得ですよね。ここに大きなヒントがあると思いますがね。

価格相応で納得

ですね、なるほど。
確かに、ワインを飲んだときにも、「この値段ならこんなもんだ」、と納得しています。値段3割引で味5割引の場合、「この値段にしてはまずい」から頭にくるわけですね。
「この値段なら・・・」と納得するラインは、他と比較して作られるものかと思いますので、そのサービスの利用頻度によって違ってきますよね。
よく利用する客ほど、自分の経験に基づいた納得ラインを持っているでしょうから、ここに、「この値段なら・・・」の鍵がありそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ワールドビジネスサテライト「航空各社の豪華サービス合戦」
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/412-b08efd5e


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ