マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 上級会員旅行記 > JGCサファイア函館1泊2日アップグレードつき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JGCサファイア函館1泊2日アップグレードつき

函館五稜郭1函館に1泊2日でJALで行ってきた旅行記のまとめです。満開の桜がお出迎えしてくれましたが、天気は雨模様でした。(写真は五稜郭タワーより五稜郭をのぞむ)

■JGCサファイア函館1泊2日アップグレードつき


■羽田空港にて

JALオーバーブッキング 羽田サクララウンジ1 羽田サクララウンジ2 搭乗口優先搭乗

羽田空港に到着すると、オーバーブッキングの看板(写真左)が。札幌へ遠回りするとマイルを頂けるが、悩んだあげくに今回は函館直行することに。

JALサクララウンジに向かい、ビールなど頂く(写真左から2番目)。GW初日にしては、比較的空いている印象でした(写真左から3番目)。

その後、搭乗口へ向かう。ダイアモンド、JGP、ワンワールドエメラルドの優先搭乗者は、わずかに1名でした(写真右)。

搭乗日便名出発地到着地運賃区間マイル(424)
08/4/26JAL 1167羽田17:35函館18:55包括50%

■函館にて

フィットネスホテル330函館 さかえ寿し高砂支店

函館空港からバスで市内へ向かう。所要時間20分程度で到着。宿泊したホテルは、フィットネスホテル330函館で、函館駅から近い。ホテルにチェックインした後、近くの寿司屋「さかえ寿し高砂支店」へ向かう。にぎり寿司のセットを注文し、さらにウニ(2個目)・トロ・玉子を追加、生ビールも飲んで5000円いかなかった。

函館市電 函館満開の桜

日曜日は、函館の市電一日乗車券を購入し、函館山をまず目指す。十字街駅から歩きながら坂を登る。途中、桜が満開。

カトリック元町教会 ハリストス正教会 日本聖公会函館聖ヨハネ教会

カトリック元町教会(写真左)、ハリストス正教会(中央)、日本聖公会函館聖ヨハネ教会(写真右)をめぐり、函館山へ。

函館山ロープウェイ 函館山

函館山ロープウェイで函館山に登るが、下では雨が降っていなかったのに、頂上では大雨。景色を眺めるも雨雲で、見晴らしが悪く、ついていない。

金森赤レンガ倉庫 函館朝市恵比寿屋 函館競馬場

その後、金森赤レンガ倉庫を見学し、函館朝市のどんぶり横丁で海鮮三色丼(恵比寿屋)を頂く。やはり、おいしい。その後、五稜郭へ向かうが、「競馬場前」という駅をみつけ、函館競馬場へ足を伸ばす。丁度、中央競馬の場外馬券場となっており、けっこう人がいた。

函館五稜郭2 函館五稜郭タワー

五稜郭エリアへ戻り、五稜郭タワーへ。桜が満開で、夜の宴会に向けた、ブルーシートの席取りがいっぱいなされていた。五稜郭タワーに登った後、五稜郭跡内へ足を伸ばすが、風が強く冷たかったので、少しの時間で立ち去ることに。

湯の川温泉 湯の川温泉足湯 湯の浜ホテル

まだ、飛行機まで時間があるので、湯の川温泉で日帰り入浴をすることにする。湯の川温泉駅で降りると、交差点沿いに「足湯」があり、少々つかる。その後、函館空港へ向かう直行バスのバス停から近い、「湯の浜ホテル」の温泉でまったりする。露天風呂もあったが、風で寒くて誰も利用していなかった。


■函館空港にて

JALクラスJ券アップグレード クラスJお菓子

函館空港へ到着し、JALチェックインカウンターで、国内線クラスJ券でアップグレートをしてもらう。夕食を軽く済ませ、ビジネスラウンジ「A Spring」へ向かう。

その後、ANA便が欠航し、「島流し」の危機を感じたが、無事に羽田へフライト。

搭乗日便名出発地到着地運賃区間マイル(424)
08/4/27JAL 1170函館19:40羽田21:05包括50%

■今回獲得したマイレージ:JAL 7196マイル。

  • 羽田=函館往復50%積算:212×2=424マイル
  • JALカードツアープレミアム:212×2=424マイル(50%補填)
  • JMBサファイアFLY ONマイルアップボーナス:424×2=848マイル
  • JALツアーマイル:500マイル
  • JALカード毎年初回搭乗ボーナス:2000マイル
  • JGC会員毎年初回搭乗ボーナス:3000マイル

函館でのお天気にあまり恵まれず、満開の桜、オーバーブッキング、島流しの危機と、いろいろあった旅でした。


タグ:JGCサファイア函館1泊2日アップグレードつき

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

JAL上級会員 JMBサファイア 空港ラウンジ アップグレード 優先搭乗

FC2ブログ内で同じタグの記事へ

JAL上級会員 JMBサファイア 空港ラウンジ アップグレード 優先搭乗


同一カテゴリー「上級会員旅行記」内の関連記事


コメント:[JGCサファイア函館1泊2日アップグレードつき
MD81機内にて。

伊丹=羽田×2、伊丹=羽田=三沢の8レグこなしてまいりました。

羽田→三沢はおもしろかったですよ。
5/4の搭乗客の3分の1くらいが外国人(たぶんアメリカ人)でした。
これは三沢に米軍基地があるためと考えられ、軍関係者およびその家族が利用するためと思われますが、地方の片田舎(失礼)行きの機内にあれほど外国人が乗っていることが妙におもしろかったです。

三沢に着いて滞在時間40分ほどで再び機内の人。席に着くなりCAさんがやってきた。いつものあいさつだろうと思っていると、ちょっと様子が違いました。
CA:「お疲れ様です。おいそがしいですねぇ。(笑)」
同P:「ああ、ども。(笑)」
CA:「株主優待券とか余られてたんですか?」
同P:「へ?いや単にこの機材(MD81)に乗りたくて。」
CA:「そうなんですかー。」
同P:「これもいつ引退するか分からないから、今のうちに乗っておこうと思いまして。」
CA:「引退した(MD)87のこともありますし、次世代機に変わりつつありますし。」
同P:「ええ、世代的には同じくらいですから。」
CA:「本日は重ねましてのご利用、まことにありがとうございます(笑)。」
同P:「またお願いします(笑)」
こうしたやりとりがありまして、MD81搭乗の記念にと、MD81が描かれたシールとA300-600Rのプラモデル(子供向けサービス品)をいただきました。MD81のプラモデルは無かったようでした(笑)。

このCAさんは羽田到着後、今度は南紀白浜に飛び立つようでした。
一見、華やかそうに見えるCAさんたちも、日に何回も飛んでいることを考えると、それなりのキビシさがある仕事だし、修行に近いことを毎日続けてるんだなと思いましたねぇ。

CAさんのお仕事は

大変だと思います、距離が短ければ1日何便もフライトでしょうし。
しかし仕事としてですから、趣味の修行とは全く違いますよね。

羽田⇒三沢は、そんなに外国人の方が多いのですか。それだけいらっしゃると、なんか緊張しちゃいませんか?
現地における基地の影響力は、沖縄に限らず大きいのでしょうね。

>「本日は重ねましてのご利用、まことにありがとうございます(笑)。」
わずか40分の滞在でとんぼ返りする飛行機好きに、温かいお言葉ですね。シールとプラモデルまで下さるとは(笑)

海鮮三色丼おいしそうですね

くりゅぐさま

函館旅行、あいにくのお天気とのことでしたが、楽しまれたようでよかったです。やはり、海の幸ですよね。海鮮三色丼、おいしそうです。

私も5月2日出発、5日帰国(到着は6日)の3泊5日でイギリス往復してきました。今、見事に時差ぼけです(苦笑)ラウンジ修行とヒースローでのチェックインについてのご報告です。

くりゅぐさんのおっしゃるとおり、成田のラウンジは最高でした!
あまり探検できませんでしたが、シャワーブースも仮眠室もあるんですよね。ほどよいざわめきと静けさで、陽光降り注ぐ大きな窓から飛行機を眺められて本当に居心地よかったです。
4月7日以降ほぼ休みなしで働いて、出発前日までやっぱり残業で終電、夜中に荷造りしてゴミ出しのゴミをまとめて、朝8時に家を出ましたので、「もうラウンジで寝てしまいたい、」という欲望に駆られて。

ダイニングスペースが階上にあって匂いがこもらないのもいいですね。あいにくおなかがすいてなかったので、スープストックのスープ3種もビーフカレーも食べられませんでしたが、ビールを飲みながらノンビリしました。次回はあそこでカレーを食べて乗るぞ、とチェックしながら決意。

往きの機内では可もなく不可もなく、隣の緑茶好きのオーストラリア人夫妻と片言英語で話しながら過ごしました。海草アレルギーとのことで、機内食はスペシャルと称されたもので少し他の旅客とは違うようでした、また名前シールを貼られたバナナを渡されてパンのかわりに食べてました。3回とも。

イギリスでは着いた日はレンタカーをピックアップして宿にたどり着くのが精一杯、2日間観光して3日目はヒースロー目指してドライブということで、やはり3泊5日は厳しい日程でした。

そして帰りのヒースローですが。
ファーストクラスのカウンターが空いてたのでそこでチェックインしました。JGCでも上級クラスのカウンターが一杯だと、となりのエコノミーに「どうぞ」と案内されることが多々ありますので、今回初めてファーストクラスでチェックインでした。

席は事前指定していましたが、往きは後方の座席で飛行機を降りるのに時間がかかって入国審査の列に並ぶのに不利でしたので、変更できないか聞きました(特にイギリスは入国審査で長時間並ぶ)。
できれば前方の窓側に変更できないか聞いたところ、23Aというエコノミーでは最前列の窓側(ベビーシート付)をとってもらえました。

手荷物検査のあと、つい充実の免税店にひっかかってしまい、またゲートまで10分歩くのであまりゆっくりできませんでしたが、とにかくラウンジ体験してきました。国内のラウンジに似た雰囲気のつくりで窓に面した部分よりも奥のスペースが広い構造です。羽田よりは小さいですが、伊丹よりは大きいぐらいでしょうか(アバウトですみません)。

あられなどのおつまみが数種、お酒は洋酒や缶ビール各種取り揃え、ワインの白をもらってチーズを食べました。新聞は読売と日経と毎日かな。

優先搭乗も間に合いました。メリットは、手荷物を収納するスペースがふんだんにあることだなあ、と思いました。今回は隣の席も空席だったのでラッキーで、ノンビリできるぞ、と思ったら離陸直前にCの席にいかにも旅なれた風の男性が荷物を持ってどさっとやってきて、B席に本を置いたり枕をおいたりされ残念ながら3席独り占めはできませんでした(小心者のぺこは自分の席からはみ出ないように過ごした;涙)。

でもCAさんが親切で(ちょっとフレンドリーな感じがANAぽくてJALには珍しいタイプ)気持ちよく帰ってこれました。

なお、エコノミーは翼の後ろ以降で、プレミアムエコノミーも思った以上に席の量がありました。クラスJぐらいはあったでしょうか。(23列よりも前方はプレミアムとビジネスとファーストクラスということですがそれで機内の半分ぐらいはありそうでした)。

長距離路線においては、やはり快適性で付加価値の高い席をそれなりの価格で売るということなのでしょうね。

早くアップグレードでビジネスの旅をしたいものです(出費だなあ・・・)。

長くなってごめんなさい。

国際線ラウンジは最高ですよね

ぺこさん、3泊5日のイギリス旅行、お疲れ様でした。
詳細な旅の報告、有難うございます(深夜書き込みで時差ボケですね:笑)

国際線ラウンジを体験してしまうと、国内線ラウンジがパッとしないように思えてきちゃいます。特にハブとしている空港では、各社ラウンジも気合が入っています。チェックインカウンターに優先搭乗といったサービスも、国際線ではホント有り難いです。

エコノミーでも、隣席がいないと随分楽ですよね。出発間際に隣に乗客がやってきて、残念に思ったことが何度もあります。
CAさんが感じのいい方だったり、細かい対応をして下さると、空の旅も楽しくなりますよね。

プレミアムエコノミー以上の席が22列までですか、随分多いですね。JALの業績が上方修正されたのも、国際線の好調が理由の1つなので、力を入れていますね。

北海道に行くたびに、寿司や海鮮丼を頂いてきます。特にウニがおいしいなぁ、と思います(北海道に行くまでウニ嫌い)。

北海道のウニはおいしいでしょうね

くりゅぐさま

改めて自分の長い文章をみて反省(苦笑)。申し訳ありません。

あんなに長時間乗って、それでも5000FOPに届かない(悟空だからでもありますが)ということであれば国内線で2倍のFOPがたまるというのは思った以上にお得という気がしました。

これからもこちらのブログで勉強して効率よくマイルを得られかつ自分なりに楽しめるオフの過ごし方を研究していきたいです。

北海道に行ってからウニがお好きになったんですね。
おいしいでしょうね、本場のウニ。
くりゅぐさんのレポート拝見して、函館いいかも、と思っています。

みなさまの旅の報告は

とっても楽しみにしております。
管理人は修行を終えてから、飛行機に乗る機会が多くないもので(汗)
コメント欄でなく、1つの記事とさせて頂きたいくらいです。

北海道のウニに開眼したのは、小樽の市場。ミョウバン処理されていないウニってこんなに濃厚で臭みがないものなんだって驚きましたよ。

バス優先搭乗

三沢行きの飛行機は沖留めされており、バスでタラップまで移動しなければなりませんでした。
搭乗時のお決まりのパターンで、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、ワンワールド・エメラルドステイタス会員は優先搭乗なのですが、今回はバスへの優先搭乗でした。
私も含め数名の優先搭乗後、一般客もぞくぞくとバスへ乗り込んできました。なんだかねぇ(笑)。
以前、搭乗橋が無い場合の、徒歩での優先搭乗がかなりむなしいということについて書いたと思いますけど、今回のようなバスの優先搭乗もかなりむなしさがありました。
優先搭乗しても座れない、「優先座席」がむなしさに拍車をかけていましたね(笑)。

羽田=香港線が狙い目かな

 こんにちは。

>>修行を終えてから、飛行機に乗る機会が多くないもので

 そういうもんですか?どっちかというと修行してプラチナを得てからのほうが、マイルがどんどん貯まるので乗りたくなる気が(まだ事前ブロンズ段階なのに)しています。まあ、一生でプラチナは来年くらいだからなんですけど。羽田=香港線というのが出発時刻が特殊で、仕事にあまり影響させずに週末にマイルが稼げるうえに、割と安く設定されているので、いいかなーと思ってるところです。ただ、どの国でも、あんまり短期の滞在は「テロ」「運び屋」と誤解されないかという心配もあるんですけど。

優先搭乗しても

バスだけでは、なんともですね。徒歩の優先搭乗も同じ感じですが。
優先搭乗で、「お先に失礼~♪」とそのまま機内、がいいですよね。

マイルを貯めるのと

プレミアムポイントやFOPを貯める修行では、ちょっと違うかなと私は思っちゃいます。
プラチナやサファイアに到達して、SFCやJGCに入会すると、かなり達成感があり満足感がありました。さらに、取得したSFCやJGCを、旅行や出張の時に使ってみて、修行したかいがあったなぁ、と思いましたし感動もありました。
一方、マイルを貯めるだけならば、飛行機に乗らなくても、と考えます。少なくとも航空券代のほうがマイル単価的には高くつくはずです。そして、SFCやJGCは今のところ半永久的に上級会員ですから、何をあわてなくても、とも思ってしまいます。なので、修行を終えた現在は、自分本来の旅行ペースに戻っています(これは私個人的な考えですので、人それぞれ価値観があるかと思います)。

>あんまり短期の滞在は「テロ」「運び屋」と誤解されないかという心配
いわゆる修業的な意味で、「Mileage Run」という言葉が英語であるようなので、短期滞在の場合、使ってみるといいかもしれませんね。

バブル世代

 こんにちは。私は今は事前ブロンズで、SFC同様1.5倍の段階なわけですが、プラチナの2倍のときになるべく貯めたくなります。といっても、次の旅行は韓国で、国内線じゃないからPPは2倍もらえずかといってマイレージは国際線中最低という、マイル単価的には一番割が悪くてこれだけでは事前プラチナに届かないのですが。

 昔、日航、全日空がマイレージ制度で競い始めた時期の「国内線3倍マイルキャンペーン」でみるみるうちに貯まったバブル経験が忘れられず、ゆくゆく事前プラチナになったらせめて2倍で貯めたいなという欲望につながってる気がします。狙いはヴァージンのアッパーです。昔、日本エアシステムでマイルを貯め、4万マイルでNWのファーストでシンガポールに行ったことがありましたが、それよりはるかにサービスがよさそうです(笑)。

ボーナスマイル

最近のマイルボーナスは、運賃の高いものが中心ですよね。
バブル時代には国内線3倍マイルですか~、飛行機に搭乗される方は、ぐんぐんマイルが貯まったのでしょうね。
ヴァージンアトランティックのアッパークラス、ファーストクラスを超えるビジネスクラス、サイトを見ましたが凄そうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[JGCサファイア函館1泊2日アップグレードつき
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/839-324f902e


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。