FC2ブログ
マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行 TOP > ANA SFC JAL JGC修行ルート > ANAプレミアムポイントボーナスキャンペーン東京=大阪

ANAプレミアムポイントボーナスキャンペーン東京=大阪

ANAより、東京=大阪を搭乗すると、最大400プレミアムポイントボーナスが始まります。年末までの長丁場で、ANA上級会員を目指す方には大注目です。


■ANAプレミアムポイントボーナスキャンペーン東京=大阪

東京⇔大阪線プレミアムポイントボーナスキャンペーン


■東京⇔大阪線プレミアムポイントボーナスキャンペーン

東京(羽田)⇔大阪(伊丹・神戸・関西)線全便に対象運賃で搭乗し、ANAマイレージクラブにマイルを積算すると、通常のプレミアムポイントに、対象運賃の搭乗ポイントと同額のボーナスポイントを加算。


  • キャンペーン期間: 2008年8月18日~12月31日
  • 乗継特割は200プレミアムポイント。
  • 対象外運賃:各種アイきっぷ、旅割、乗継旅割、スカイメイト割引、個人包括旅行割引運賃、国際航空券の国内線区間、特典航空券

■プレミアムポイント試算: 羽田=伊丹

羽田=伊丹は区間マイル280。9月の運賃で試算。

 
運賃区間
マイル
搭乗
ポイント
ボーナスPP1搭乗
当たりPP
費用1PP当たり
費用
50000 PP必要
搭乗回数
総費用
普通運賃100%40040013602260016.737836200
シャトル往復100%40040013601610011.937595700
ビジネスきっぷ100%40040013601510011.137558700
ビジネス特割75%400400122011100-141009.1-11.641455100-578100
プレミアム運賃150%40040016402760016.931855600
プレミアム特割1125%400400150019100-2210012.8-14.834649400-751400
旅割75%0042010100-1210024.1-28.81201212000-1452000

ビジネスきっぷやビジネス特割が、いい線をいっています。

羽田=大阪を多く搭乗してらっしゃる方は、ANA上級会員のチャンスですし、修行僧も注目ですね。

さて、JALも対抗してくるでしょうか?

JAL東京大阪線FLY ONポイントBIGボーナスキャンペーン JAL追随!! (8/22:追記)


ANA SFC修行2008年国内線効率

株主優待券をANA SFC修行に使う


タグ:ANAプレミアムポイントボーナスキャンペーン東京=大阪

「マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行」内で同じタグの記事へ

ANA修行 SFC修行

FC2ブログ内で同じタグの記事へ

ANA修行 SFC修行

同一カテゴリー「ANA SFC JAL JGC修行ルート」内の関連記事


コメント:[ANAプレミアムポイントボーナスキャンペーン東京=大阪
ANA キャンペーン

 くりゅぐさん  こんにちは!
ANAがすごいキャンペーンを始めましたね。 JALも追随してくれるとうれしいのですが・・・・・・・・ 10月の修行までにキャンペーン期待してます。 DIAも狙えるかな!!!!!(浮かれすぎですよね・・・・・・・)


上級会員資格の公平化の挫折

 今年の上級会員資格付与がプレミアムポイントのみに変更されたのは、伊豆大島を何度も往復、というような、全日空が想定している上級会員の趣旨に反する行為を排除したかったからでしょうし、割と公平だったと思います。でも、このキャンペーンで自己否定しちゃいましたね。マイル会員全般に対し、中国線のみボーナスマイル、とかはそれはマイルが増えるだけだからいいと思いますが、プレミアムポイントは会社としてどんな客を上級会員と看做すか、ということですから、
「ふーん、大阪便搭乗客だけが全日空にとっては上得意ですか」
という非常にアンフェアな印象を与えます。民間企業がどんなルールで運用したって勝手、と開き直られたらそれまでですけど、スタアラ資格にも直結する、ある程度、公平性を確保すべき資格のはずです。年末を控え、例年、上級会員資格が取れていたけど今年のルールのままでは取れなくなったビジネス客への救済措置でしょうが、ずいぶん行き当たりばったりなことをするもんだなと思いました。

JAL追随は

どうでしょうかね。
JALの隠れダブルマイルキャンペーンにANAは追随していませんし、ちょっとわかりませんね。
10月に修行予定があるのですね~

ボーナスマイルとプレミアムポイント

いつかさん、いつもコメント有難うございます。
ボーナスプレミアムポイントときくと血が騒ぐ修行僧ですみません。

おっしゃるように、ボーナスマイルと、ボーナスプレミアムポイントでは、意味合いが大きく違いますよね。搭乗ポイントは、全路線に付与ですが、羽田=大阪路線限定ボーナスPPとなると、ビジネス客優遇なんでしょうね。新幹線との競争激化もわかりますが。
ANAは来年以降をどうするつもりなんでしょうかね。優良ビジネス顧客には、今年でSFCを与えて囲い込もうという算段でしょうか。

ボーナスマイルではなく

こんにちは。
>>優良ビジネス顧客には、今年でSFCを与えて囲い込もうという算段でしょうか。
 優良客なら、昨年までにSFCを取っちゃってるのでは、とも思うんです。でも、単に新幹線との競合、あるいはこの秋冬、搭乗率が低下しそうな見通しとなったがためのテコ入れなら、ボーナスマイルキャンペーンで済みます。ボーナスPPという奥の手、禁じ手を出して来たのは、上級会員獲得しか考えられないですね。札幌、福岡もビジネス基幹路線でしょうけど、飛行機しか選択肢が無いので、一旦ANAと決めた人は、今からJALでポイントを貯めるわけにもいかないから放置しても大丈夫、と。ずいぶんアコギなことをするもんです。

SFCホルダーの一番の懸念

いつかさん、おはようございます。
頻搭乗客の囲い込みとすると、JALも対抗してきますかね。ただ、残り4カ月余りとなっていますから、毎週1往復くらいしている方でないと、プレミアムポイントゼロからのスタートでは大変そうですね。
これからプレミアムポイントを意識してANAにしようとするビジネス客は、どのくらいですかね(修行僧は違いますが)。

上級会員が増えると、スターアライアンスから、SFCにスターアライアンスゴールドを付与するな、とか、搭乗もしないのにクレジットカードを持つだけで上級会員ステータスを与え続けるな、といった要求が強まることが、心配ですね。
なにせ、ふだんの搭乗少ないですから(笑)

残り4カ月しかないので

>>頻搭乗客の囲い込みとすると、JALも対抗してきますかね。
>>これからプレミアムポイントを意識してANAにしようとするビジネス客は、

 残り4カ月時点でのキャンペーン開始ですから、JALは別に追随する必要ないですよね。
○これまでJAL中心に貯めてた人=残り4カ月しかないので、今更ANAに乗り換えても遅い。乗り換えて間に合うほどの多頻度客ならそのままJALで貯めればJALで上級会員になれる。
○これまで新幹線に乗ってた人=残り4カ月なので、今更遅い。
○これまでANA、JAL両方とも貯めてて、両方とも上級会員ステータスまであと一歩まで貯まっている人=こういう人はANAに取られるでしょうが、そもそも、そんな人は最初からいずれか片方に集中させてれば、すでに上級会員になれてるでしょうから、ほとんどいないのでは。
 唯一、追随の可能性があるとすれば、
「ANAはああいうキャンペーンがあるのに、JALはないから不親切。来年はANAに乗り換えよう」
というJALユーザーの不満をなだめる必要がある場合ですが、こういう人だってJALで今年上級会員になっちゃったら、来年だって今更ANAには移れないでしょう。結局、
○ANA中心に東京=大阪を移動してて、昨年は上級会員になれたのに、今年は会員資格に到達しないから、不満。新幹線にしちゃおかな=こういう人に対する救済策、引きとめ策くらいじゃないですかね。
 東京=大阪の多頻度客は、ANAの営業マンが最も足を運ぶ大企業の東京本社、大阪本社の営業対象であり、目の前に見えるので声がデカい(つまり、自己否定といえどもこういう例外規定を作らせる圧力になりやすい)と思えます。

SFCホルダー懸念の根拠?

 つけたしですけど、ANAはせっかくPP制度を変更し、伊豆大島多頻度往復に会員資格を付与するようなことは排除したわけです。PPオンリーにしたら明らかに、上級会員は減りますよね。なのに、今回の例外規定によって、上級会員を増やそうとした。まあ、東京=大阪という、ドル箱の客の優遇ですから、スタアラ他社にも説明しやすいんじゃないですか。そんな細かいことを説明させられるのかどうか知りませんけど。
 そもそもスタアラゴールドを乱発されたら、スタアラ他社は何が困るんでしょうか。スタアラゴールドになることで、ANA未就航路線でスタアラ便選択の動機づけになれば儲かっていいじゃないですか。ANAの就航路線、決して多くないし(笑)。自社のマイル会員から、ANAと同じことをやれ、と言われるから嫌なのかな? 簡単に思いつくのは、ラウンジに入れろと言われるのが嫌ってことですけど、それってANAからお金入るんじゃないんですかね。一人ごとに入らないとしても、明らかに入超(例えばUAにとって、UA客のANAラウンジ利用よりANA客のUAラウンジ利用のほうが極端に多い)なら、それはそれでANAにカネ払えって話だし、くりゅぐさんが書かれたように、もしも「ふだんの搭乗少ない」なら、そういう問題も発生しない気がするし? 

なるほど

いつかさんの分析、なるほどです。
昨年なら搭乗回数で到達できた上級会員に、プレミアムポイントでは到達できなくなった、東京=大阪の顧客の救済、という色合いが強そうですね。
ANAがスタアラゴールドを乱発すると、他のスターアライアンス航空会社の自社会員からのクレームがどのくらい大きいか、ですかね。なんでこんなに日本人が我々のラウンジに入場してくるのかって。日本人利用客が少ない地域なら関係ないでしょうが、欧米線の空港のラウンジの日本人率はどうなんでしょうかね。

日本人は目立つので

>>ANAがスタアラゴールドを乱発すると、他のスターアライアンス航空会社の自社会員からのクレームがどのくらい大きいか

SFCでスタアラゴールドを乱発することへの反発ってそれくらいしか私も思いつかないですが、基本的にFC客はSFCじゃなくたってスタアラ他社ラウンジを利用できるから無関係。Y客であっても、例えばUAのY客がSFC持ってUAラウンジに来るのは許容範囲だと思うんです。運賃入るから。けど、UA以外のYチケットとSFCで入られたら嫌かもしれませんね。私、成田ですらそれ(ANAのYでUAラウンジ。しかもシャワーまで使う)やりますけど(笑)。・・・以上は航空会社にとっての実質的な話ですが、見かけ上、
>>なんでこんなに日本人が我々のラウンジに入場してくるのかって。
という部分で、他の利用客からクレームがつくのはどうしようもないですね。中にはC客もいるでしょうが見分けつかないし、そもそも欧米人にはモンゴロイドの区別がつかないから、中国人、韓国人の増加分まで
「ANASFCの乱発のせいじゃねーの」
と濡れ衣まで着させられてるかもしれませんねー。

いろいろな分析されていますね。

南の島です。こんばんわ。
先日のBBSでの質問に回答いただきありがとうございます。

自分は単純に、
JALの羽田-伊丹線の2倍マイルに対抗したのかなと考えています。
マイルと違ってPPであれば、負債にはならないですし、
上級会員になってくれれば、それ以降ANAを優先的に選択するだろうし。
今後の利益を狙ったものではないかと思います。
この時期にPPボーナスを欲しい人は、
羽田-伊丹線で比較的登場回数が多い人(ビジネス客)で、
毎回上級会員に僅かにとどかない人かなと。
JALでもANAでもどっちでもいい人を確実にANA側に
引き込む戦略かなと考えています。

実際は分かりませんが。

他社便でスタアラゴールド

>ANAのYでUAラウンジ。しかもシャワーまで使う
これ、一番嫌がられそう(笑)。
レッドカーペットクラブの受付の方の反応は?
ANA便ならANAラウンジ行けよ、というのが本音でしょうね、しかもYだし。

この時期にPPボーナスを欲しい人

南の島さん、お久しぶりです。
クレジットカードは東急つきにされましたか?

いつかさんも指摘されていますが、もう少しで上級会員に到達できそうな人をターゲットにしてそうですね。東京=大阪便だけ特別扱いなのは、やはり新幹線を意識していますかね。

お久しぶりです。
JGCカードは東急付きにしました。
帰省の時期の上級会員の効果は絶大でした。
あと、教えていただいたダブルマイルキャンペーンのおかげで
サファイアボーナス、ダブルマイルとすごいマイルをいただきました。
ありがとうございます。
今後もブログ楽しみにしています。

微妙なニンジン

 こんにちは。すっかりANAオンリーになっちゃって、久しぶりにJALのサイトを見たのですが、伊丹線の2倍マイルが、どこに載ってるのか分かりませんでした。ボーナスマイルという、乗った分への直接のオマケと違い、ボーナスPPは規定の数量に達して上級会員にならない限り、無意味だし、今回のキャンペーンでも、それなりにすでにPPを貯めている人でないと、4カ月でゼロから始めるのは、ちょっとキツそうですよね。ニンジンとして、微妙な感じがしています。

嫌な客

>>ANAのYでUAラウンジ。しかもシャワーまで使う
>>これ、一番嫌がられそう(笑)。
>>レッドカーペットクラブの受付の方の反応は?

 こういうとき、私は自信満々の態度で臨みます。すなわち、ルールは全て知っている、ルール上、別に問題はないはずだ、という態度です。なので、特に何も言われません(笑)。ほんとに嫌な客だし、ANAのほうがさすがにホームってことで軽食、アルコールが充実しているので、不可解な客とも思われているかも(笑)。UAでシャワー使っても、入場しちゃえば、どの客がシャワー使ったか、まで追跡してないから、大丈夫じゃないですかね。あ、でもシャワー使うときに搭乗券預けるからメモってるかな。成田ではUA、あんなに広いラウンジ持ってますけど、飲食は簡素なものなので、逆にANAラウンジに行くUA客っていないのかな。ほとんどの皆さんは、非常におとなしく、チェックインカウンターで勧められたラウンジに行くものなんですね。

サファイア+ダブルマイル

南の島さん、東急つきにされたのですね。
帰省時期のような混んでいる時、上級会員ステータスがあると楽ですよね。
サファイア+ダブルマイルで+200%、羽田=伊丹なら+300%。
ざくざくマイルが貯まりましたね(笑)
これからも当ブログをよろしくお願いします。

ラウンジ修行するには

HPなどで下調べしておかないと、広い国際空港のどこに、同アライアンスのどの会社のラウンジがあるのか、わかりづらいですよね。

上級会員ステータス持ちは、空港ラウンジのルールを知っている方は多いと思いますが、FやCを利用する方は、チェックインカウンターですすめられるままラウンジに向かうのではないでしょうか。

成田空港ならばホームのANAがラウンジに力を入れていますし、ANA便利用でUAラウンジまで行く方は少数派でしょうね。ルール上問題はありません(笑)

微妙なニンジンその2

>>マイルと違ってPPであれば、負債にはならないですし、

 PPが負債にならない、というのは、PP自体は負債にはなりませんが、でもそれを貯めて上級会員になった人は負債というか航空会社にとって負担にならないのか、という問題があります。負担にならないのなら、大阪線に限らずやるほうが公平だし、そもそも昨年までの到達基準に「搭乗回数」の概念があったのは、短距離区間の多頻度乗客も上得意と見なすべきである、ということだったのでしょう。ところが、それを逆手にとって「それなら伊豆大島を多頻度乗ればいいのですね」という人が増えた(それをANAは負担と見なした)ので、PPオンリーに変えた。 ANAの主流は国際線より国内線ですが、PPオンリーでも遠距離である沖縄、札幌、福岡線ユーザーはPPが貯まるし、上級会員になれなくてもどうせ他に交通手段が無い。しかし、PPオンリーにしたことで、主流中の主流である大阪線が一番割を食った。それで大阪線に限って実質的に「回数」の概念を入れた、とまあ、解釈でいろいろ遊んでるわけですけど、一般の人には分かりにくいといえば分かりにくいですね。マイルとPPの違い、PPは1年で一定量に達しないと全く無意味であることをいちいち空港で説明したりしてるのか、よく考えてみると対象者がけっこう限られているキャンペーンとも言えますね。

積極的に活用します。

くりゅぐさん。こんにちは。栃木の住人です。
このキャンペーンは私のような現在修行途上にいる者(特に羽田ベース)には朗報だと思います。
今年のANA国内修行は、プレミアムクラスへのアップグレードや乗継旅割、又は株主優待券の使用等・・・方法はどうあれ効率を優先させた場合、ベースになるのは沖縄へ行く事でしたから。そこにようやく第2の選択肢を与えてくれました。
私も残りの修行計画を沖縄中心から大阪へシフトしようと思います。
意外とこれがANAの狙いの一つだったりして。
それでは、失礼します。

被害

>>ANAのYでUAラウンジ。しかもシャワーまで使う
おつまみガバッよりは、はしたなくは無いと思いまするが。
この件で被害を被るのは、シャワー満室で待つ羽目になる客くらいでござろう。

拙僧も成田発キャセイのツアー運賃にて、JALファーストラウンジを利用した事がありまするぞ。

修行僧の影響

いつかさん
週末の離島路線が予約が取れないという地域の苦情が、搭乗回数規定を廃止させたのでしょう。そしたら、羽田=大阪の客が割をくったと。
年明けには0になってしまうプレミアムポイント、わかりにくいといえばわかりにくいですよね。

栃木の住人さん
修行効率を考えたら、羽田=沖縄のような長距離路線ばかりでしたから、大阪路線は第2の選択肢ですか。同じところばっかりだと、飽きちゃいますものね(笑)。

新大和ルシエール僧さん
おつまみガバッ、はいけませんよね。
JALファーストラウンジ利用とは、ダイアモンドかJGPですね。

新ネタリクエスト

 おつまみガバチョは、その航空会社の正規ファースト客だってやるべきではないことで、私は、入場が認められたラウンジで順番を待ってシャワー使ってるだけですから、比べられるのはイヤン(笑)
 ということで盛り上がってるスレでついでにリクエスト。なんかANAのメディア懐柔がやたら上手くいってて、海外他社と比べてサーチャージがもともと高いくせに、恩を着せるのに成功してます。新スレでいかがでしょうか。日経にも記事見ました。

 ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080818-OYT1T00451.htm

燃油サーチャージ値上げ

ANAが発表しましたね、しっかし高い。
新しい記事へど~ぞ。

はじめまして。いつも拝見させていただいております。
本日JALのサイトを見たら、追随してきましたね。
内容はまったく同じです。

JAL追随!!

ま~くさん、いつも見ていただき有難うございます。
JALが同じキャンペーンを追随しましたね。
さっそく記事にさせて頂きました。
これからもよろしく御願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:[ANAプレミアムポイントボーナスキャンペーン東京=大阪
トラックバックURL:
http://krugcollection.blog86.fc2.com/tb.php/976-3d3e7b6f


タグ: JAL上級会員 空港ラウンジ JMBサファイア ANAカード ビジネスクラス スターアライアンス ANA上級会員 陸マイラー ANAプラチナ ANA陸マイラー ワンワールド SFCカード サーチャージ ダイアモンド ワールドパークス ノースウェスト航空 スイカsuica 機内食 特典航空券 JAL陸マイラー ANAJCBカード 成田空港 JAL修行 JGC修行 JGCカード ダイナースクラブ 南アフリカ ユナイテッド航空 格安航空会社LCC ANA修行 アップグレード SFC修行 ANAVISAカード ファーストクラス Gポイント攻略法 マイレージプラス 特典カレンダーと手帳ダイアリー 世界遺産の旅 電子マネーWAON ボーイング787 Edyチャージ改悪 トルコ ANAAMEX コードシェア JGCプレミア PEX攻略法 デルタ航空 パスモpasmo ANAマイレージ改悪変更 スカイマーク ケープタウン イスタンブール ANAプレミアムクラス スカイマイル JALカード 優先搭乗 ANAストライキ CMサイト攻略法 羽田空港 チェックインカウンター ライフカード キャセイパシフィック カンタス航空 ブリティッシュエアウェイズ JALマイレージ改悪変更 ヨハネスブルグ オーストラリア エアバスA380 JAL国内線ファーストクラス ANAプレミアムパス 香港 ルフトハンザドイツ航空 CMサイトでマイル JALストライキ 新型インフルエンザ トルコ航空 スルガ銀行ANA支店 ジェフグルメカード フランクフルト AZUREアズール 公共料金クレジットカード支払い ケアンズ マクロミル攻略法 エアーズロック QUICPayクイックペイ カッパドキア トラべレックスでマイル シドニー Pontaポンタ パリ パムッカレ JAL株主優待 ウィーン オーストリア航空 北京 GetMoney!攻略法 Yahoo!ショッピングでJALマイレージ ANAダイナースカード スカイチーム mpackでマイル ソウル仁川 ANA株主優待 タヒチ旅行 アシアナ航空 へそクリック攻略 ロンドン モンサンミッシェル コペンハーゲン 中国国際航空 ネットマイル攻略法 マイル事後登録手続き へそクリック攻略法 ちょびリッチ攻略法 楽天市場でANAマイレージ ボイスポート攻略法 楽天カード Smartplus/VisaTouch スカンジナビア航空 MyPoint/マイポイント攻略法 ランス JALマイルフォン ANA生涯マイル ヴァージンアトランティック航空 ANA旅達 クレジットカード海外旅行保険 ECナビ攻略法 


track feed マイレージ・JAL JGC/ANA SFC修行
SEO対策:ANA:JAL:マイレージ:旅行:管理者ページ